3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
ショック画像231114

ショック画像 11月14日の記事】
→【脱シリコン 11月17日の記事
→【うそみたい・・・11月27日の記事
→【毛先が人並みに? 12月20日の記事】

これが一番効いた!肌変化 24年12月の記事】

盛田屋さんの石けん しみが薄くなった

シミが薄くなった画像 の記事】
手作り化粧水・肌変化画像 の記事】
ほうれい線が薄くなった画像 の記事】
シンプルケア1年後の肌変化 の記事】
豆乳石けん10ヶ月使い続けた肌変化 の記事】
豆乳石けん使い続けて1年の肌変化 の記事】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 応援いただけたら とても励みになります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[梁] ブログ村キーワード

家を支えている梁。

両親がいた頃、年末の大掃除は、笹の束のようなものですす払いしてた。
今はスッカリ・・
梁
何十年も風雪に耐え、大切な命を守って下さってありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!!


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






スポンサーサイト
[障子] ブログ村キーワード

太陽の光が眩しい!

昨夜、県内に「竜巻注意報」発令されてビックリ。
(こちらは何事もなかったです)
11日に低気圧が通過し気温が下がった。

さらに戸がないので寒い。
障子はがし
障子を外して開けっぴろげ状態
張り替え終了
黄色テープ=テプラ    ↑
外す時、番号をつけておかないと後々入らなくなる(家が傾いてるので)
障子完了
良い新年を迎えられそうです(違うっ)

昨日今日で気温が4度違うと体にこたえる(笑)
皆様も体調管理、気をつけて。

障子張替えを検索すると、約5時間と書かれていた。
枚数や作業手順や器用さ、人数で違うと思うけど、今回1人でやって約5時間。
不器用な私でも1人で出来て、かなり達成感!
この気持ち、次に続けば良いけど。

作業1日目(約2時間)障子を外す、障子紙をはがす、乾かす
作業2日目(約2時間)障子紙を貼る、余分な紙を切る
作業3日目(約30分)のりが乾いたら霧吹き、元の位置に入れて完了←今朝

*安い障子紙(アイロンとか両面テープではなく「のり」で貼るタイプ)を多めに買って失敗したらはがせば良い、と思ったらそれなりに完成!!

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






[幸せをありがとう] ブログ村キーワード

シャンプーを1週間ぶりにしたような爽快感。
な~んか髪がサラサラ、頭が軽くてスッキリさわやか!

10月8日の大移動大掃除後、まさに心も体も一皮剥けたような感覚で過ごしてる。
実際、大量の埃をかぶったから、何度も髪をすすぎ洗いしたけど。

これって断捨離効果?

昨夜は目標の「障子を外す、障子をはがす」まで出来た。
もう少し頑張れば、障子を貼って、元に収めて全て終了、分かってたけど無理しない。
障子紙
体力あると思うな、明日に響く。
学びました私も。

私「障子張り替えたことある?」
友達「旦那がいつもやってくれる、あれは道具を揃えれば割りと簡単だって」

お道具・・・例えば「ハケ」いいものを購入すれば○円。
「障子用のり」だったら○円。

長期戦より短期戦、今回は出来るだけ手間がかからないに軍配。
「のり剥がし」も購入、最後は足りなくなったけど「霧吹きで水」←これで十分!
一人でサクサクはかどった。


「県外の方を案内するならどこお勧め?」

わかってなかったなぁ。自分の住んでる場所がこんなにも素晴しいこと。

石川の観光スポットは「加賀・能登・金沢」
今回、金沢抜きってのが良かった→【絶好のロケーションはロードレースの記事】
るるぶ石川
「るるぶ石川」まで貸してもらった。

能登の人に聞く能登の素晴しさ。金沢の人に教えてもらう能登。
ありがとー!
イイトコ住んでるんだなぁ!幸せだなぁー!!←もう完全1人の世界!スイマセン


家具を移動させ、広くなった部屋。
家の造りは田の字型、仕切りを外せば大広間。

何もない部屋の真ん中にいると思い出す慶び事と哀しみ事。

そぉーっと歩かないと畳が沈むとか、ふすまの破れとかシミとか。
家が単位で、親族一同が集結したあの日。

どなたの言葉かぼんやり覚えてる↓

赤ちゃんがこの世に生まれ落ちた時、最初に吸った空気は肺の奥に少しだけ残って一生消えない。
故郷の空気(風景や経験)は刻印されたままで、どこでどんな暮らしをしてもその影響はどこかにあるものなのです。

たくさんの繋がってる力に感謝。ありがと!


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






[エチカの鏡] ブログ村キーワード
昨日(7月12日)のエチカ。
エチカの鏡 ココロにキクTV (フジテレビ)

ミセスリビング社長 宇津崎光代(うつざきみつよ)さん
「住育」彼女が作る家には幸せが舞い降りる

何気なく見てて、最後に
「昔の住宅って、襖を開けたら何をしてるか全部がわかったり、囲炉裏を囲んで家族で話したり。原点に戻って、本当の幸せは、お金や贅沢や豪華な家じゃないって事に気付いて欲しいです」
この一言にジーンと来ました。

初めて耳にした「住育」
新築やリフォームしなくても、間取りや家具の配置などによって今すぐ実践できる
【宇津崎光代 今すぐ実践できる住育入門】

住育のポイント

・楽しい玄関を作る

玄関は家の顔。
家族がワクワク帰りたくなるように、子供の絵を飾ったり、お花を飾ったり。

やってるかも♪
玄関。
長女と次女が小学校の時書いた「未来」と「笑顔」が、毎日迎えてくれます。

そのまま進んで居間へ(リビングと言う単語は似合わない)
ハハ 父 居間。
すでに社会人・高校なのにね。
幼稚園?小学校時代に書いた作品が壁の一部化。

・お父さんの席をダイニングテーブルに作る

父親の存在・威厳を残す。
父親の椅子を上座に置き、家族もお客様も誰も座れないように。

・・・父親の席あります。決まってますが、主人がいない時座ってます・・・
威厳も半減・・ゴメンなさい!


・テレビはダイニングから見えない場所に

会話が素晴らしいご馳走になる。
テレビは「見たいものを見る」という風に、リビングから離れた場所に置く

テレビがどちらかと言えば苦手な私。
主人は好きな方「スイッチを入れる」のが癖のようで。

何度か「ご飯の時は消す」のを提案したけれど、リビングというより「居間」
くつろぐ場所がココだけなのでテレビの移動は難しい。
テレビの音量以上にでっかい声で会話してるから・・ま、いいかw

・子供部屋は寝るだけの部屋

勉強机はリビングに置く。親が勉強を見る事が出来る。
帰宅した家族も会話が出来る。

「ただいま」でカバンをドン!置くのは居間。
宿題も時間割りも居間でしてたなぁ。
自分の部屋に机があるのに(単なるズボラ)
今もその傾向が多少残ってる・・・いいのか?高校生で。

・廊下を作らない

これなんてまさにその通り
玄関入って長い土間、そして居間。という典型的『田の字型の家』
なんたって築100年♪←ホント
土間を廊下にしたので、いきなり「こんにちは!」はなくなったけれど
(↑子供の習字が飾ってある空間が土間だった)
挨拶は体育会系の元気よさ(聞こえないのは言わないのと同じと怒るハハ)ヾ(≧▽≦)ノ彡


・吹き抜けを作る
家族の気配が感じられる=安心できる

吹き抜けじゃないけれど「広間」の天井、恐ろしく高い!
おかげで夏涼しく、冬とっても寒い(笑)

・対面式キッチン
こればっかりはいつかリフォーム?新築の折に是非♪


この家を残してくれた両親に感謝。
今でも悩み続けているこれから。以前書いた悩み【家って何だろう の記事】

やっぱりこの家が好きだから決心がつかないんだろうな。
支えてくださった地域の方々の暖かい愛情と。




宇津崎光代さんのブログ見つけました!→【元気印のお母ちゃんの日記


【大丈夫だよ お母さん】著者: 宇津崎光代 /宇津崎友見
出版社: いろは出版




去年は一方向からしか見てなくて。

それでも素晴らしい「しだれ桜」 →【家って何だろ 2008年4月12日の記事】

3月急激に冷え込んだ日が続いたからこそ? 今年は本当に見事!
「新しい季節を待ってました!」 お花見は今がピーク!!
しだれ桜2
樹齢100年と言われる「しだれ桜」

今年はこんなスポットから
しだれ桜3
去年も通っていた道なのに気付かなかった。

しだれ桜1
しだれ桜の下を歩けるなんて♪
つい かがんでしまいます(届かないのですが)


朝は誰でも忙しい。

時間ギリギリで慌てるのが日課、、、だったら早く起きればいいんだけど
難しいんだな? いつまでたっても (〃∇〃)

母が他界してから 朝夕仏壇にご飯をお供えするのが日課になって23年
と 神棚に「お水」「お塩」「お米」を朝夕。

ご飯をお供えるするものを仏飯器(ぶっぱんき)って言うんですね
知らなかった


私がバタバタしてる朝と夕食前の動き。
生まれた時から見ている子供達には どう映ってるのかな。

贈り物をいただいた時は「ナンナンさん(仏壇)にお供えしてから」
元日・お盆には 家族揃って仏壇に手を合わせる
お彼岸のお墓参りetc

県外で働く長女が帰宅したとき
「ナンナンさんお参りしてくる」 と言葉が出たり

「合格の報告」と 仏壇やお墓参りに向かう様子を見て
ほんわか嬉しい気持ちになる。

「親」 漢字の如く
離れてこそ見えるものがいっぱい。

いつも一緒にいるのに、いつもそこにあるのに
気付かない小さな事・大きな事。


挨拶は聞こえなかったら意味が無い!
「おはよう!」

「聞こえない! おはよう!」

「・・・・ 朝からテンション高すぎ」

そういわれ続けていたけれど 誰もが納得する「声がでかい」一家に成長。

ドーンと見守る親に。
横幅だけでなく 心身ともにドーンと落ち着いて見守られる「親」になりたい!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。