3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
ショック画像231114

ショック画像 11月14日の記事】
→【脱シリコン 11月17日の記事
→【うそみたい・・・11月27日の記事
→【毛先が人並みに? 12月20日の記事】

これが一番効いた!肌変化 24年12月の記事】

盛田屋さんの石けん しみが薄くなった

シミが薄くなった画像 の記事】
手作り化粧水・肌変化画像 の記事】
ほうれい線が薄くなった画像 の記事】
シンプルケア1年後の肌変化 の記事】
豆乳石けん10ヶ月使い続けた肌変化 の記事】
豆乳石けん使い続けて1年の肌変化 の記事】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 応援いただけたら とても励みになります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日
年に一度 誰にでも平等に巡り来る嬉しい1日。

プレゼントは何にしよう?
考える方も嬉しいですよね。

この絵本のお誕生日は 76歳のリゼッテおばあちゃん!

絵がとても素敵、細部までしっかり書き込まれています。
子供達は喜んで見入っていました。
「うさぎさんだー」「めんどりさんだ、おんどりさんだ」「やぎさんだー」と指差しながら。

あひるさん いぬさん ねこさん 本当にたくさんの動物達と一緒に住んでいます。

皆で心を合わせ 力を合わせて 大好きなリゼッテおばあちゃんのためにお祝いを準備します。

おめでとうの心を贈る楽しさ、嬉しさが溢れている絵本です!
最後の最後のサプライズ、 子供達も「わーーーい」と大歓声でした。


たんじょうび
【送料無料】たんじょうび


スポンサーサイト
寒い冬の期間が長い地方に住んでいる事も関係してるのでしょうか
子供達も私も大好きな1冊です。

モノトーンで文字も少なくシンプルなのですが
「はなをくんくん はなをくんくん」 このフレーズがお気に入り

ページが進む毎 子供達も一緒に身を乗り出して
「はなをくんくん はなをくんくん」

眠け眼の動物君のお顔がかわいい!
そして だんだん 本当にだんだん早くなって・・・


あ???!!

なんて素敵なラストなんでしょう!

厳しい寒さの後に待っている希望の光。
とてもあたたかくて優しい気持ちに包まれます。【はなをくんくん




子育てに疲れたら思い出してね




いつものように夜 絵本を取り出してブログを書こうとしたら
「あ それって大根の話しでしょ」長男
「そうそう! 」ハハ
「雪だるまの目玉で 変身するやつ!!」
「そうそう! 良かったら読む?」
「うん 見せて」

けらけら声を出して笑っています。
「にるだ」「くうだ」「あったまるだ」
「ふいふいふい」「だいこんをふむなぁ」

読み上げながら笑っているのは高校1年の長男。
だけど 笑ってる顔は5歳の頃と一緒。
絵本と共に刻まれたまどろみの時間がよみがえります。

ものすごく味がある独特の語り何より「大根命」の山男さん,きつね森を守るべく必死のキツネ君たち,さむがりんぼの殿様

どこがどうなってこんな楽しいストーリーが出来上がるのかが不思議です。
「たんまり」「きゅうっとやるだぞ」「めえっ」「わらわら」「のそのそ」
きらきら輝く言葉がたくさん出てきます!
何回出会っても、いつ手にとっても プッと噴出してしまうニューモアたっぷり。
ぜひ きつね森の世界をそっと覗いてみてください♪

割と文字が多めの絵本ですが読んでしまえばあっという間。
このストーリー展開に大人も子供も大満足。心も身体もポッカポカになります!

3人の子供達は ふろふき大根を取り合うほど大好きです!
【きつね森の山男】




何度読んでもおもしろい絵本!大好きな絵本!

11匹のねこ。 この子達は兄弟?友達?親子?
表紙には・・・・あれ? 10匹だよ

子供の視点が面白いです、大人が考えも及ばない世界を描いています。

お腹一杯になる為には「大きな魚を獲る」というみんなの憧れ!
皆で力を合わせるのも ただぶつかるだけじゃなく
ちゃんと 大将の合図を聞いて!

うはぁ? やったね! 大収穫。
チラチラッと後を見ながらの「約束」
最後の大満足の寝顔。

1ぴき1ぴきの表情が最高。
ねんねこさっしゃれ・・知らないけど歌ってる私と子供達。

そーなんだよね・・と笑いながら安心できる思い出いっぱいの絵本です。
【11ぴきのねこ】




長女は「ちいさな」というタイトルにとても共感していたようです。
小さく生まれた3月が誕生日の長女
幼稚園・小学校に入った頃 皆に早く追いつきたかったのかな。

舞台は大好きな台所
食器やコップ、お野菜が一致団結で
「ねずみ」に立ち向かいます。

みんなが「がちゃがちゃ」「がちゃがちゃ」のシーンで
子供達も一緒に応援します。「あっちへ行けーー」

たまねぎさんの力で守りきった瞬間 「良かったね」
「うちにもたまねぎさん あるからねずみ来ないよね」と喜んでました。

お料理で玉ねぎのみじん切り
小さい時、涙が出ても頑張ってやってくれていました。
知恵がつくと(?)ゴーグル付けてやっていました(笑)
台所で3人のゴーグル姿・・ この絵本のおかげで逞しく成長しました!

とても微笑ましい「これを包帯にしなさい」「きゃべつさんありがとう」
キャベツの「解熱作用」を後から知り自然の力を改めて実感します。
【ちいさなたまねぎさん】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。