3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
ショック画像231114

ショック画像 11月14日の記事】
→【脱シリコン 11月17日の記事
→【うそみたい・・・11月27日の記事
→【毛先が人並みに? 12月20日の記事】

これが一番効いた!肌変化 24年12月の記事】

盛田屋さんの石けん しみが薄くなった

シミが薄くなった画像 の記事】
手作り化粧水・肌変化画像 の記事】
ほうれい線が薄くなった画像 の記事】
シンプルケア1年後の肌変化 の記事】
豆乳石けん10ヶ月使い続けた肌変化 の記事】
豆乳石けん使い続けて1年の肌変化 の記事】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 応援いただけたら とても励みになります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[痒い] ブログ村キーワード

靴下の重ね履き、めんげん、掻きたい時は掻く、首の開いた服の薄着・・・

1年前には考えられない程「冷え性」「寒がり」だった。
冷えとり生活、きっかけはこの2冊
冷えとり生活 本

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」は著者が、10年間あらゆる方法で試した「冷えの克服記」
本当に効いたのは靴下の重ね履き
本当に効いたのは「くつ下4枚!の重ねばき!!」
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日:青木美詠子著

「靴下を重ね履きをする」ことで、体調や生活や考え方がどう変化したか。
今までチャレンジした方法(失敗や成功)など、おもしろいイラストとともに分かりやすく説明されてます。

著者の青木さんが最初に出会った冷えとりの本「万病を治す冷えとり健康法」
冷やしておく必要があるところ
万病を治す冷えとり健康法新版:進藤義晴著
<冷たくしておく必要のあるところ> 首と手首と頭を一年中冷たくしておく

耳鼻科医から東洋医学に転身された進藤義晴氏。
「冷え」放っておくと一大事!気付かぬうちにたまる「冷え」の仕組みと
今日からできる冷えとり法の数々が紹介されてます。

冷えと食べすぎ、体によくないと聞くけど、どのような症状でどうなるのか。
西洋医学ではどのように対処し、その結果どうなるのか。
冷えの恐ろしさをしっかり学べます。

上の「冷たくしておく必要がある場所」も驚きだった(足首・手首・首の3つは温かくすると信じてた)けど
出るものは全部出す
ーーーー ↓ 本文抜粋 ↓ ----
でるものは止めてはいけないのです。
吹き出物も肺などの毒を出して五臓六腑をきれいにしようという現われなのです。 
でるというものは、すべてしっかりだしなさい。
咳がでる。吹き出物がでる。汗がでる。うなり声がでる。欠伸がでる。でるものは全部。
ーーーー ↑ 本文抜粋ここまで ↑ ----


えーー!驚きの連続。「冷え」と「食べすぎ」が体調不良の原因、
スパッと書かれてると気持ちいい。
分かった!今日からやる!・・・できる事から。って気持ちになります。

どんどん掻きなさい
ーーーー ↓ 本文抜粋 ↓ ----
痒いときは掻きなさい。かゆいのは、毒がでようとしているのに皮膚の出口が狭いので、
掻いて広げてくださいという合図なのです。
血がでても、ただれても、きれいにふきとりながら、どんどん掻けばいいのです。
そして、薬は塗らないようにする。
ーーーー ↑ 本文抜粋ここまで ↑ ----

冷えがわかる
ーーーー ↓ 本文抜粋 ↓ ----
治療していて、本能が正しくなってくると、足もとが冷えているのが、
わかるようになるものです。
だから、末期か、よくなってきている場合は冷えがわかるということです。
ーーーー ↑ 本文抜粋ここまで ↑ ----

この前から「足が冷える、靴下を履き替えても冷える」「おでこが痒い」のは
私の体の自然治癒力?
おでこ痒み250118
→【冷えとり生活:めんげん?おでこが痒い 1月18日の記事】

今日も足がジンジン冷える(寒い、とは違う)
せっせと靴下を履き替える。食べすぎにも注意しながら。

*私が実感した記事です。
*ご自身の治療法の変更などは自己責任でお願いいたします。

↓「冷えとり生活」を始められる方の少しでもお役に立てれば幸いです↓
→【冷えとり靴下の重ね履き 11月16日の記事】
→【冷えとり生活 シルクインナー 11月16日の記事】
→【冷えとり生活:購入したもの、金額 の記事】
 

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。