3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
ショック画像231114

ショック画像 11月14日の記事】
→【脱シリコン 11月17日の記事
→【うそみたい・・・11月27日の記事
→【毛先が人並みに? 12月20日の記事】

これが一番効いた!肌変化 24年12月の記事】

盛田屋さんの石けん しみが薄くなった

シミが薄くなった画像 の記事】
手作り化粧水・肌変化画像 の記事】
ほうれい線が薄くなった画像 の記事】
シンプルケア1年後の肌変化 の記事】
豆乳石けん10ヶ月使い続けた肌変化 の記事】
豆乳石けん使い続けて1年の肌変化 の記事】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 応援いただけたら とても励みになります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[血管] ブログ村キーワード

しなやか血管 : 津下一代

寒暑から命を守る

まずは、血管のしなやかさを身近に感じられるお話から。
寒い日には指先が白っぽく、冷たく感じます。
暖かい日に散歩すると指先までぽかぽか、赤みがさしてきます。
血管が細くなったり太くなったり、太さを変えているために起こる現象です。

寒冷時には血管を細くして、指先など末端部に行く血液量を減らします。
もし普段通りに血液が流れていれば、末端で冷やされた血液が大量に心臓に戻り、さらに全身へ冷たい血液が送られ、胸や内臓が冷やされます。
その結果、意識障害などの低体温症の症状が現れることでしょう。

暑い日には血管を広げて、温かい血液を末端部へたくさん送り込み、ラジエーターのように熱を発散して熱中症を予防します。
しなやかな血管の働きが命を守っているのです。

このような血管の伸び縮みは自律神経の命令によって起こります。
血管は筋肉(平滑筋)でぐるぐると巻かれており、筋肉が収縮すれば血管が細くなります。
寒冷刺激やストレスで自律神経が刺激されると平滑筋が縮み、指先が冷たくなります。
アルコールは自律神経の働きを鈍らせます。
赤ら顔は血管が広がってる証拠です。

花冷えの四月。
ほろ酔い加減で居眠りすると、広がったままの血管から体温が奪われることに。
ご用心を!
(あいち健康の森健康科学総合センター長)
250410.jpg
北陸中日新聞:平成25年4月9日朝刊


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。