3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
ショック画像231114

ショック画像 11月14日の記事】
→【脱シリコン 11月17日の記事
→【うそみたい・・・11月27日の記事
→【毛先が人並みに? 12月20日の記事】

これが一番効いた!肌変化 24年12月の記事】

盛田屋さんの石けん しみが薄くなった

シミが薄くなった画像 の記事】
手作り化粧水・肌変化画像 の記事】
ほうれい線が薄くなった画像 の記事】
シンプルケア1年後の肌変化 の記事】
豆乳石けん10ヶ月使い続けた肌変化 の記事】
豆乳石けん使い続けて1年の肌変化 の記事】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 応援いただけたら とても励みになります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県:足摺岬
あしずり温泉郷・足摺園に泊まる。

ホテル足摺園
足摺岬へ徒歩8分!
足摺岬 駐車場
足摺岬の駐車場狭い(画像左が駐車スペース)、路上駐車が多い。
車で行ったけど。

足摺園 景色
部屋から太平洋が一望!
足摺岬 万次郎足湯
万次郎足湯が目の前。(部屋からの見える真ん中の建物が万次郎足湯)

万次郎足湯
万次郎足湯・無料!
営業時間:8:00~19:00、水曜日定休(要確認)

万次郎足湯から
白山洞門:万次郎足湯から独り占め。
ウィキペディアより一部抜粋 ↓
花崗岩で形成された岩盤が波の浸食により洞門となった。高さ16m、幅17mで花崗岩の海蝕洞では日本一の規模。
昭和26年に高知県の天然記念物の指定されている。
 ↑ ここまで一部抜粋 ↑


夕食
足摺園 皿鉢
土佐名物 皿鉢(さらち)料理
夕食 足摺園
食べきれないほどの量。写真プラス揚げ物や焼き物、デザートなど。
日本海の海の幸とは、また違った美味しさ。

屋上に露天風呂があるのもポイント高い!
スタッフの方の対応も親切で、気さくに話しかけてくださり、良い思い出になりました。






8月13日
11:30 【四万十屋で天然うなぎ!は・・の記事】
15:00【見残し海岸・竜串海域公園・・の記事】より
18:00~19:00 足摺岬
19:00【足摺岬・天狗の鼻から絶景 の記事】



いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ







スポンサーサイト
[足摺岬] ブログ村キーワード

高知県:足摺岬

足摺岬
四国最南端:足摺岬
足摺岬 駐車場
*足摺岬の駐車場狭い(画像左が駐車スペース)、路上駐車が多くて運転危険
足摺岬 四国の道
遊歩道、まずは天狗の鼻を目指す。
足摺岬 遊歩道
18時を過ぎていたので、ちょっと薄暗い。
観光の方の気配があるから怖くはなかったけど、一人だったら淋しい道。
足摺岬 いのしし
注意看板:夜間にいのしし出没

木々の間を潜り抜け、いきなり視界が広がる。
薄暗く心細かった気持ちもぱぁーーっと一気に晴れる!
すごい。
足摺岬 天狗の鼻
足摺岬
足摺岬 展望台
足摺岬展望台より
足摺岬 灯台
足摺岬灯台
足摺岬灯台
こんな近くまで行けるとは。

周辺観光足摺岬 
足摺岬周辺観光

断崖絶壁、四国最南端、太平洋の荒波(この日は穏やかだったけど)、水平線、南国の海の色空の色、七不思議を探したり、疲れたら足湯でのんびり。
岬だけ、と思ってたら想像以上の感動とすごく楽しい時間だった。

気持ちよかったーー!


8月13日
11:30 【四万十屋で天然うなぎ!は・・の記事】
15:00【見残し海岸・竜串海域公園・・の記事】より
18:00~19:00 足摺岬
足摺園宿泊



 ↑ 銅像は
ジョン万次郎銅像
中浜万次郎像

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ







高知県:竜串海域公園・見残し海岸

弘法大師が見残したという奇岩海岸へ。
竜串海岸 足摺岬 竜串海岸
竜串公園からグラスボードに乗って見残し海岸上陸。
竜串~見残し
グラスボード:往復1260円・帰りも同じ会社(2社あり)に乗船しないと船着場が違う。
竜串 グラスボード
グラスボード(船底が透明になってる)
サンゴや熱帯魚が生息する竜串海域公園の様子を観察できる(約30分)

波打ち際に独特の風景、奇岩が続く。
見残し海岸
空の色も海の色も青ーーい!
見残し海岸 遊歩道
見残し海岸:一周約60分、遊歩道がある・・とは言え足場は不安定(比較:私の足)
スニーカー、両手が使えるスタイルで。
見残し海岸 海水浴
秘境、船でしか行けない島、と思ってたらここでも普通に海水浴をされてる方が!
・・どうやって行くんだろ?

竜串海岸:1970年(昭和45年)日本初の海中公園に指定された海域
一周約30分
竜串海岸 大竹
大竹・小竹
竜串海岸 不背山
不背山
見残し海岸、竜串海域とも波や風の浸食作用でできた奇岩が見られます。


8月13日
12:00【四万十屋で天然うなぎ・・の記事】
13:00 竜串よりグラスボード乗車
13:30~14:00 見残し海岸(復路のグラスボードは早い=海中散歩は往路のみ)
14:10~14:35 竜串海岸
15:00 ジョン万次郎資料館へ
ジョン万次郎資料館
ジョン万次郎資料館

18:00 【足摺岬・天狗の鼻から絶景 の記事】


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。