FC2ブログ
 
3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
[膀胱] ブログ村キーワード
9月20日(日)放送 カラダのキモチ
TBSテレビ・7:00?7:30
MC:三宅裕司・進行:根本美緒(気象予報士)・プレゼンター:パックンマックン深沢邦之
ゲスト:東てる美

テーマ<ボーっとしてたら大コウ悔!急増!!膀胱トラブル最前線>

パックンマックンがトイレ前とトイレ後の膀胱のMRIを撮り、膀胱の大きさを比較。
排尿前の膀胱は排尿後に比べておよそ10倍。
トイレ前後の膀胱
膀胱の筋肉は数ミリ?1センチ以上に変化
膀胱の筋肉 膀胱の筋肉2
膀胱がいっぱいになる→尿意を感知する受容体が脳に刺激を送る

実験1<気温が低いとトイレが近くなる?>
○30?40代の男女12名、26度の控え室で15分以内に1リットルの水を飲む
○温度の違う部屋で1時間過ごし、全員がトイレに行く平均時間と延べ回数を測定比較
実験結果
肌寒い温度だと汗をあまりかかない
低気温時の膀胱→膀胱周りの筋肉が収縮、溜められる量が減少する
頻尿・尿意切迫・夜間頻尿など尿トラブルが夏より冬に多いのも
膀胱周りの筋肉が収縮し、溜められる量が減少するのが原因と考えられる。

実験2<お茶屋ビールを飲むとトイレが近くなるの?>(←お茶やビールw)
○12人の男女別にくじ引きでお茶・ビール・水の3チームに分ける
○同じ温度の飲み物を各チーム1リットルずつ飲む
○飲み始めからトイレに行くまでのタイムを測定
実験結果2
アルコールには利尿作用があり、軽い麻酔作用がある
アルコールは膀胱に尿をを適切に送っている抗利尿ホルモンの機能が抑えられて尿が早く溜まる
尿意の感覚が麻痺して溜まっているのに気づかないため尿の量が多い

カフェインは血管を広げ腎臓を通過する血液量を増やすため尿が早く溜まる
尿意の感覚が覚醒して溜まっているのに早く気づくため尿の量が少ない

アルコールを飲むと膀胱の周りの筋肉が弛緩する
アルコールは前立腺肥大症の人が飲みすぎると尿閉になる可能性がある

膀胱についてのトラブル
アンケート結果、女性に多かったのが膀胱炎
<膀胱炎>
○排尿時の痛みや頻尿、残尿感を引き起こす
○10代後半から40代の女性がかかりやすく再発も多い

尿道から細菌が入って感染する細菌性の膀胱炎が一般的
女性は男性と比べて、尿道が短く前立腺がないので菌が入りやすい
尿を我慢すると菌が繁殖しやすい
<<膀胱炎の予防法>>
水分を十分に摂り、尿を出して菌を洗い流す

次にトラブルが多い、中高年の男性・女性が悩んでいる夜間頻尿
<夜間頻尿>
夜中に何度も尿意を感じ寝不足になり生活リズムが崩れる
高齢の方が夜中に起きて転倒し骨折するケース
心筋梗塞や脳梗塞などの発作が起きるケースが多い

頻尿は過活動膀胱という重大な病気の可能性も!
40代で5%、50代で8%、60代で13%、70代で22%、80代で37%・・・
国内の患者数は810万人!!
<<過活動膀胱の治療法>>
過剰な膀胱の動きを抑える薬で症状を改善する事ができる


<過活動膀胱チェック>
?一日の排尿回数が多いと感じている
?急に尿意を催し、我慢できなくなる
?我慢できずもらすことがある
?笑ったり咳をしたりするともれる
?尿の出が悪く、排尿に時間がかかる

*?と?の症状は過活動膀胱と合併しやすい

<腹圧性尿失禁>
出産などによって尿道周囲の靭帯や筋肉が緩むので
尿漏れを起こしやすくなる

<前立腺肥大症>
男性の尿道を囲む前立腺が肥大する事で尿が出にくくなる

尿トラブルを改善する<骨盤底筋体操>
膀胱や尿道などの臓器を支える骨盤底筋を鍛える事が出来る
トラブル改善体操 トラブル改善体操1
仰向け状態で足を軽く広げ膝を立てる
肛門の周りの筋肉を2秒間締めたあと、緩めるを5回繰り返す。
骨盤底筋体操はどんな体勢でもいつでも出来る!

■豆知識
ラグビーのボールが楕円形なのは、牛の膀胱(楕円形)を皮に包んだのが始まりと言われています。


*奇跡の果物『サジー』が膀胱炎予防に効果的?【10月11日の記事


関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/12(月) 08:05 | | #[ 編集]
でもね、

>実験2<お茶屋ビールを

お茶屋ビールってどんなんですかー?(爆)

(・∀・)ニヤ
2009/10/12(月) 08:05 | URL | かぴこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する