FC2ブログ
 
3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
[もの忘れ] ブログ村キーワード
9月27日(日)放送 カラダのキモチ
TBSテレビ・7:00?7:30
MC:三宅裕司・進行:根本美緒(気象予報士)・プレゼンター:半田健人、須貝佑一
ゲスト:市毛良枝

テーマ<脱もの忘れ健康脳トレーニング>
日本全国で150万人とも言われる認知症はもの忘れから始まります。

垂直思考・・・論理的に固定観念で考える
水平思考・・・常識や経験、固定観念にとらわれずに様々な視点で柔軟に問題の解決を図ろうとする思考

例えば<ムンクの叫び>
タイトル通り『叫んでいる』と考えるか、周りが騒がしく『耳をふさいでいる』と考えるか。

<水平思考の代表例>1991年9月、青森県に大被害をもたらした台風19号
膨大な量のリンゴが落下
常識=落ちたリンゴは出荷できない 
視点を変える
→新たな発想 『台風でも落ちないりんご』
落ちない リンゴ
縁起物として受験生に大ヒット!

日本は資源の少ない国だと言われているけれど
1つだけ無尽蔵に眠っている資源=「考える力」

物を考える時「脳」はどうなっているか?どの部分が働くのか?
前頭葉
物事を考えると前頭葉が活動する。前頭葉に血流が増え活動が活発になる。
<前頭葉>
感情・注意・思考などの精神作用や随意運動を支配する

前頭葉を鍛えるために訓練しよう

<問題1>
真冬にマッチが1本しかない状態でランプと新聞紙と薪がある暗い部屋に入ったとします。
まず何に火をつけるのが適切でしょうか?

point
選択肢に注意をそらした問題で「まず何に火をつけるか」
と言うキーワードを見つける柔軟な思考が必要

<問題2>
その病院にはたくさんの健康な人が診察に受けに来ると言います。その理由は>

point
妊婦さんは健康、病院は怪我や病気などで行くのが常識という
固定観念に惑わされない事。


*答え1「マッチ」 2「産婦人科」

番組後半のテーマはもの忘れ

もの忘れ、そのものは病気ではないけれど認知症はもの忘れで始まる。
<もの忘れ>
脳の老化による「もの忘れ」は加齢によって自然に起こる生理現象
<認知症>
アルツハイマー病などの脳障害によって引き起こされた記憶障害などの症状
認知症の兆候は中年期からが多い

<もの忘れと認知症を見分ける検査>
*認知症ともの忘れは似ている
○記憶力のチェック
○計算力(100から7を引いていく)と注意力のチェック


<<認知症の予防3か条>>
?頭を使う コミュニケーションを取る事が脳を活性化
頭を使う 楽器を演奏する
囲碁やチェス・麻雀や、楽器を演奏することで認知症の発症率がおよそ1/5?1/3に!?

?食事 青魚を食べる(イワシ類・サバ類・さんまなど)
食事
青魚の脂に多く含まれるDHAやEPAが脳の神経細胞の再生に効果的

?運動 週3回・1回30分以上、軽く息が上がる程度の運動をする
運動
運動をほとんどしない、ダンスをする人のなりやすさ比、認知症の発症率がおよそ1/5に!?

<<もの忘れと認知症の違い>>
認知症ともの忘れ

青魚と一緒に野菜・野菜をしっかり食べる
野菜
野菜・果物に含まれるビタミンC・カロテノイド・フラボノイド類がアルツハイマー病に効果的

1週間の飲酒量
ビール1本(350ミリリットル)相当で1~6本程度

3つの予防法(頭を使う・食事・運動)で認知症の進行を遅らせる事が出来る





関連記事

コメント
この記事へのコメント
思わず物忘れと認知症の違いのところ、拡大してみてしまいました^^;

人の名前、思い出さないんです。
生活には・・・仕事で時々困ってます^^;
2009/10/11(日) 22:51 | URL | anon #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する