3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[緑内障] ブログ村キーワード

3月14日(日)放送 カラダのキモチ
TBSテレビ・7:00?7:30
MC:三宅裕司・進行:根本美緒(気象予報士) プレゼンター:半田健人
ゲスト:麻岡めぐみ

テーマ『何も見えなくなる恐怖!!ストップ・ザ・視界のトラブル』


アニメなどの消える魔球、現実にそんなことはある?
アタックNO1 
ボールが消えると言うより見えなくなっている、人間の盲点を利用

<盲点とは>
盲点は誰にでもある生理的に見えない点
<盲点チェック>
左目を閉じ左手人差し指を立て指先を見つめる
盲点チェック 盲点
右手にペンを持ちゆっくり左手の人差し指に近づける ペンの先が消える場所が盲点 

見え方 見え方1
左右の画像が合体して視野の欠けがなくなる

視界のトラブルで怖いのは、両方の目が補い合ってトラブルに気づかず発見が遅れること。

目の仕組みをリサーチ
<目はどうやって物を見ているの?>
人間が物を見る仕組みはカメラによく似ている
目の仕組み 目の仕組み1
カメラのレンズ=角膜と水晶体(厚みを変化させ対象を捉える)
フィルム=網膜
網膜 網膜1
眼球を覆う厚さ0.3ミリの膜=網膜が光に反応しその情報を脳へ送る。
版画のようなもの
脳へ送る 脳へ送る1 脳へ送る2

盲点
神経の入り口 神経部分 盲点1
網膜は脳へ情報を送る神経の部分が欠けている

最近増加している視野の欠けが増える病気=緑内障
緑内障の原因ー眼圧の異常
眼圧 
眼圧ー目を丸く保つ眼球内の圧力
眼圧の上昇
眼圧の上昇ー角膜と水晶体の間に水分が溜まり過ぎて眼圧内に圧力が加わる
緑内障の原因
緑内障の原因ー眼圧が高くなると視神経が圧迫されて傷つく
緑内障の症状 緑内障の症状1
視野の欠けが広がり失明の危険もある。進行に気づきにくく発症を予防するのも難しい。
途中失明の原因1位【緑内障】40歳以上の20人に1人

・緑内障の原因ー眼圧の異常、遺伝、極度の近視や糖尿病など
・緑内障の治療ー眼圧をコントロールし進行を抑えたり遅らせる


視野が欠ける病は緑内障だけではない!
大切な網膜に起こる異常ー網膜はく離
網膜はく離
網膜はく離の原因ー老化で眼球の中が縮み網膜が裂ける
網膜はく離1
そこへ水分が入りはがれる

網膜はく離の症状
網膜はく離の症状=視野の欠け墨のような影ー40代過ぎから網膜はく離は増加

<<網膜はく離を防ぐ方法は>>

網膜はく離の前駆症状
視界にゴミや卵のようなものが見える飛蚊症
飛蚊症
飛蚊症ー明るい所を見た時にゴミのような物が見えたら要注意!

眼圧とは目の中の張り。まぶたの上から触ると弾力がある、これの固さが眼圧。
これが高くなるのが緑内障の原因の1つ。
40歳を過ぎると眼圧チェックや視野チェックを受けた方が良い(どこの眼科でも出来る)
家族に緑内障患者がいる場合、危険性が何倍かになるので特に注意!

網膜は一番内側の光を感じる膜
網膜には知覚の神経が無いので全く痛みを感じない

硝子体
眼球内を満たすゼリー状の組織、眼球を丸く保つ役割をしている
近視と網膜はく離の関係
近視の人は通常より眼球が長くスペースが広い
その分早期に硝子体が眼内を埋めきれなくなり収縮も早まる

これからの季節、目に危険な【紫外線】

紫外線
水晶体は紫外線を吸収し細胞が破壊される
白内障 白内障の症状
白内障の症状ーぼやける、光を眩しく感じる

白内障は加齢が原因、80歳になると100%近くが白内障になる
*全ての人が手術にいたるわけではない

加齢によって誰でも水晶体はにごる
紫外線のダメージの積み重ねにより水晶体の老化が加速する

<紫外線はどれだけ目に悪い?>

・水晶体の細胞に30分間紫外線をあてる(夏の沖縄で8時間太陽を浴びる量に相当)
紫外線による細胞へのダメージは
紫外線ダメージ
紫外線をずっと浴びていると目の中では細胞が減り始め進んでいく

・UVカットのフィルターで保護し紫外線をあてる
紫外線ダメージ1
紫外線の影響は少し受けているので細胞は少し減ってしまうけれど直接浴びたのとでは全然違う

<紫外線以外に目にダメージを与える光?>

網膜は可視光が全て到達していてその中でも波長の短い青い光が危険
青色の光
紫外線のほとんどは角膜や水晶体で吸収されるが目に見える光は網膜に達する
青い光
青色の光が細胞に最も強力なダメージを与える

・実験
実験 実験1
網膜を細かくし液状にしたものを用意 青い光を1時間あてる

青い光 実験
網膜の脂質が酸化すると液体が赤くなる


加齢黄斑変性症
光が集まってくるのは黄斑部という所で、その部分がむくんでしまったり液体がしみこんで来て物がはっきり見えなくなる病気
加齢黄斑変性 黄斑1
黄斑ー網膜の一部で視界の中心となる、視力にとって最も大切な部分
青い光1
青い光を受け続けると加齢黄斑変性につながる

加齢黄斑変性の症状
症状 症状1
ゆがんで見えたり 中心がぼやけたり黒く見える

青い光は太陽にだけ含まれているのか?
照明など普通の光にも含まれているが太陽と比べて強さが全く違う。
はっきりとした原因はわかっていないが活性酸素が悪いといわれている。

加齢黄斑変性の原因ー食生活の欧米化や喫煙による活性酸素の増加

加齢黄斑変性が原因による中途失明
中途失明
1989年 7位 2004年 4位

・食事・・ルテインー青色の光による網膜の酸化を防ぐ
ブロッコリー・ほうれん草・ケールなど緑の野菜に多く含まれる
・日常生活で目を守る
黄色のサングラスや帽子が効果的

加齢黄斑変性早期発見が重要

加齢黄斑変性チェックシート
チェックシート
片目で中心の白い点を見つめ歪みや欠けがないかをチェック
チェックシート1 チェックシート2

多くの病気は自覚症状だけではわからない、40歳を過ぎたら一度眼科で検査をする事が大切です。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/27(土) 17:12 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。