3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラーゲン] ブログ村キーワード

5月2日(日)放送 カラダのキモチ
TBSテレビ・7:00?7:30
MC:三宅裕司・進行:根本美緒(気象予報士) プレゼンター:六車奈々
ゲスト:山口いづみ

テーマ『仰天!こりゃーゲンジツか!?あなたの知らないコラーゲンの正体』

コラーゲンは肌以外に骨・軟骨・血管・内臓・筋肉などにも存在する
身体のたんぱく質の約1/3がコラーゲン
コラーゲン割合
体内のコラーゲンの割合
皮膚  :40%
骨・軟骨 :10?20%
血管  :8%

肌と同様に骨や血管のコラーゲンも食べて取り込んだアミノ酸によって作られる
コラーゲンと骨
骨の体積の約半分はコラーゲンで占められている
コラーゲンが骨折・骨粗しょう症の原因として重要な働きをする事が判明

カルシウムがしっかりあっても骨密度が検査で正常ですと言われても骨折の危険性が高くなる
鉄筋
骨を鉄筋コンクリートに例えると・・コラーゲン=鉄筋 カルシウム=コンクリート
骨折
鉄筋の役目を果たすコラーゲンが少なければ骨折につながる

M.Yさん(80歳)
骨のカルシウム量が高かったが2年半前から背骨の圧迫骨折を繰り返す
<症状>
・(背骨が)グチャンと骨自体がグシャっとなる
・手や足をちょっと動かそうとしても鋭い刃物でピーッと切られるような痛さが走る
・身長が15センチ減りました
圧迫骨折
・一回目は1ヶ月くらいで楽になった
・楽になったらまた続けて(圧迫骨折になった)
骨質
圧迫骨折を繰り返した原因=骨質(骨のコラーゲンの強さ)
「骨質」はコラーゲン同士をつなぎとめている「架橋」に大きく左右される
善玉架橋
善玉架橋 規則正しくつなぎとめられた「架橋」はしなやかで強い構造になる
悪玉架橋
悪玉架橋 間違った場所をつなぐ「架橋」は骨を硬くしサビた鉄筋のように骨をもろくする
人骨における悪玉架橋の加齢変化
加齢変化

2種類の骨の違いを実際に見ると
2種類の骨
重さもカルシウム量も同じ骨→骨の強度試験
悪玉 善玉
   悪玉架橋:113.06N           善玉架橋:199.27N
強度実験映像協力:桜映画社
 
人のカラダで言うと血糖値が高い砂糖漬けになったカラダ
酸化ストレス活性酸素に浸されると骨はこのようにサビてくる
→糖尿病や高血圧など生活習慣病により悪玉架橋が増加する!
先ほどのM.Yさん
圧迫骨折の原因のひとつ「高血圧」

<<悪玉架橋を減らす方法>>
食事の改善→ビタミンB6 ビタミンB12 葉酸
ビタミンB6
ビタミンB6 ニンニク・ごま・ピーナツ・まぐろ赤み・肉類
ビタミンB12
ビタミンB12 しじみ・はまぐり・レバー
葉酸
葉酸 のり・パセリ・緑茶・枝豆

どのくらいで効果が出る?
古いコラーゲンは必ず新しいものに生まれ変わります
継続は力なり、1年続ければ必ず効果が期待できます、高齢の方でも大丈夫。

隣り合うコラーゲン同士を結び付けるのが「架橋」
悪玉架橋と善玉架橋、
骨の違い→悪玉架橋が増加すると骨は黄色くなる

Q.骨粗しょう症になってしまった時痛みはどれくらいのもの?
A.背骨の場合1ヶ月痛みが続きつぶれた骨が固まって痛みが治まる
痛みの自覚症状がない場合が約3割ある
若かった頃と比べ身長が4センチ以上縮んだ方は背骨のどこかが骨折している可能性あり

コラーゲンと骨の関係
ビタミンC=コラーゲンの量を増やす
ビタミンB6、B12、葉酸=コラーゲンをサビさせない
骨質改善は高齢になってから始めても効果あり

Q.コラーゲンを維持する食事療法以外には?
A.善玉架橋を増やすには運動

善玉架橋を増やすポイント
1日30分歩く事を続ければ骨を作る細胞に刺激が加わる

善玉架橋はどこにでも出来る?
サビ
身体のコラーゲンは年齢と共に肌・骨・血管など均一にサビてくる
血管がサビていると、同じように肌も骨もサビている

今日からコラーゲン改善に努めましょう!

番組前半記事→【カラダのキモチ「コラーゲンの正体」美肌効果無し?】 
*関連記事【骨折予防に骨質改善・コラーゲンが鉄筋の役割 の記事



関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/02(日) 22:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。