FC2ブログ
 
3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
[COPD] ブログ村キーワード

5月9日(日)放送 カラダのキモチ
TBSテレビ・7:00?7:30
MC:三宅裕司・進行:根本美緒(気象予報士) プレゼンター:パックンマックン
ゲスト:阿藤 快

テーマ『タバコは余りに”ハイ”リスク!?肺の生活習慣病COPD』

タバコを吸い続けると肺にはどんな影響があるのか?
→【カラダのキモチ「タバコは余りにハイリスク?肺の生活習慣病COPD」

実験装置(20本)ーータバコを吸わせた時どのように変化するか観察!!
実験装置 実験
ガラス管→気管
アルコールと水を入れたフラスコ→肺

1本目・・・薄く黄色くなってきた=タール
タール タール1
タール=タバコに含まれる有害物質のひとつ、いわゆる「ヤニ」と呼ばれているもの

20本実験後
実験結果1 実験結果2
タバコを吸い続けると肺はどうなる?
吸い続けると1
タバコに含まれるタールなどの有害物質は肺の細胞を溶かしてしまう
吸い続けると2
肺胞が壊れて弾力がなくなり肺から空気を押し出す力が低下
→呼吸が自由に出来ず慢性的な咳や息切れを伴う症状がCOPD
マックン:まだそういう状態じゃないからいまいちピンとこない
(COPDは)すぐにはならない、20?30年かかる。今はまだ途中経過

<COPDの実態>
篠原猛さん(77歳)約50年間喫煙を続けていたが8年前にCOPDと診断される
酸素吸入器 酸素ボンベ
酸素吸入器と酸素ボンベを携帯する生活

山が好きで休みになればリュックをしょって歩いていたけどもう一切やらない
坂道とか階段がもうダメ
在宅酸素療法
現在は自宅でも在宅酸素療法で生活

COPD=慢性閉塞性肺疾患

タバコを吸い続けることによって起こる肺の生活習慣病
COPD1.jpg COPD2.jpg
肺胞が壊れて空気が押しなせなくなる肺気腫と
気管支の粘膜に炎症が出来る慢性気管支炎の総称  
咳と痰が長い間続き呼吸が苦しくなっていく症状が特徴

COPDの約9割は喫煙が原因

COPDは突然来る
肺胞は一度壊れると再生しないがタバコをやめれば進行を止めることはできる
COPD予防はなんと言っても禁煙

禁煙サルサクラブ=代表 大島哲也氏
サルサ
無煙環境でサルサを楽しめる場
・サルサは葉巻の原産地キューバが発祥、踊る空間には煙がつきものだった

参加メンバーのホトンドの方が以前は喫煙者
36歳男性:何回か禁煙を試したけど半年続かず、サルサを始めてピタッとタバコをやめ6年。


禁煙とともに運動を始めるのは太りやすい時期を上手に過ごすポイント
一定期間の運動が禁煙後の喫煙衝動を和らげるともいわれている

禁煙に有効な行動療法
行動療法
1.行動パターン療法 2.環境改善法 3.代謝行動法

●行動パターン療法
食後の一服をせず、すぐ席を立つなど喫煙と結び付いていた生活習慣を変える
●環境改善法
喫茶店や食堂では喫煙席に座らないなど喫煙のきっかけになる環境を改善する
タバコ・ライター・灰皿などを処分するのも環境を変えるきっかけになる
●代謝行動法
喫煙をするかわりに他の行動をとる

イライラして落ち着かない時などは身体を動かす事が有効
禁煙宣言
マックンの禁煙大宣言



関連記事

コメント
この記事へのコメント
これ・・・
ダンナにも見せたい。
値上がりする前に止めてほしいわあ。
税金払いながら命けずってるなんて、バカみたい・・・
2010/05/09(日) 15:46 | URL | さくらんぼうず #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/24(月) 10:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する