FC2ブログ
 
3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
[エチカの鏡] ブログ村キーワード

5月16日(日)放送 エチカの鏡
・司会:タモリ
・進行:高島彩(フジテレビアナウンサー)
・スタジオゲスト:東尾修、小川菜摘、原西孝幸、八田亜矢子

英才教育スペシャル「子供の才能を伸ばすには!?」

つくば大学名誉教授:村上和雄氏
遺伝子研究の世界的権威
村上教授
良い遺伝子をONにして悪い遺伝子をOFFにする→才能開花
心のあり方
遺伝子スイッチONの方法→心のあり方
陽気な心
陽気な心→良い遺伝子のスイッチをON
ネガティブな心→悪い遺伝子のスイッチをON


天才は親が作る!?一流スポーツ選手の遺伝子スイッチONの方法とは?

スポーツノンフィクションライター:吉井妙子氏
スポーツ選手の親子500組を取材
吉井妙子氏
日本で活躍している選手の育て方を取材→育て方に共通点があった

一流スポーツ選手の親が行った6つの才能の伸ばし方

1.10歳までに足の裏を刺激する
裸足教育の保育園に行ったり小さい頃に川で遊んだ、木登りをしたなど
何らかの形で足の裏の刺激をしていた=ほとんど全員

松坂選手が特に1番好きだったのは砂遊びだったらしい
松坂選手 松坂投手
毎日近くの公園で裸足で走り回る 5歳から始めた剣道で週3日は裸足
イチロー選手 イチロー選手1
イチロー選手 父親が毎日1時間足裏を揉んでいた

元テニスプレーヤー杉山愛選手の母
ずっと足の裏を刺激し続けた:杉山芙沙子さん
杉山愛選手 杉山愛さん
非常に自然に恵まれた静岡県の三島という所に5歳まで住んでいた
近くに海もあり山もあり、海に行けば砂浜は裸足でもちろん歩いていた

何故足裏を刺激するといいのか?

浜松大学健康プロデュース学部:田中誠一教授
田中誠一教授
東京オリンピック陸上競技のコーチ
宮里藍選手やダルビッシュ投手のトレーニングにも携わった

足裏の刺激は脳生理学的に正しい
運動神経 足の裏
足の裏にある神経を刺激することが運動能力を高める
裸足で生活するのが良い

2.褒め上手で怒ったことがない
スポーツノンフィクションライター:吉井妙子氏
一流スポーツ選手の親に共通→プレーに関して怒る事はなく常に遊びの延長
叱る事があっても親の感情の赴くままに怒りつけるとかは一切なかった
子供の「ママ見ててね」=見てて「できたら褒めてね」という欲求

賞罰
「賞罰の原則」実験
同じレベルの部員を10人ずつAとB2つのグループに分ける
1ヶ月毎日フリースローを行う
A=褒める B=怒る
実験
1ヵ月後2つの部ループの確率に大きな差がついた

脳の構造
→嫌なことは忘れる
→嬉しかった事は憶えている
学習力
嬉しいこと→学習力向上

3.少なくとも両親のどちらかがその競技が好き
スポーツノンフィクションライター:吉井妙子氏
野球だと父親が中学とか高校までやっていて
子供と野球をやれることが楽しい
あんまり専門的に上手い人だと子供に過剰な期待をかけてしまい
「何でそれ出来ないんだ」と言われ子供はシュンとしてしまう
太田選手1 太田選手
フェンシング北京オリンピック銀メダリスト 太田雄貴選手
Q.フェンシングを雄貴選手が始めたキッカケは?
A.父(太田義昭さん)が高校三年間本当に楽しんでやっていた
太田選手2 杉山愛選手1
      太田選手         杉山選手


4.目標設定は実力の10%UPを狙う
スポーツノンフィクションライター:吉井妙子氏
子供に無理の無い明日出来る事、来週出来る事を設定してあげる
目標設定
松坂・イチロー選手の場合:親がプロ選手にしたいと言った事はなかった

5.子供が帰る時間に両親のどちらかが家にいる
スポーツノンフィクションライター:吉井妙子氏
お父さんとかお母さんが自分の仕事よりも子育ての方が大事だった
出世したりとか事業主だったらもっと大きくしたいみたいな感じになるけれど
一生懸命働いてお金をたくさん稼いでも
子供と接する時間が少なくなったらそれは本末転倒だ!っておっしゃる
子供との時間 仕事
仕事に対する自分の考え方が問われると思う
勤務時間
松坂・石川遼選手の父親:早番勤務や早く帰れる閑職を希望


6.両親の仲が良い
スポーツノンフィクションライター:吉井妙子氏
普通だと50歳代ぐらいになるとお互い目を見ないでアレとかコレとかソレとか
言う事が多いがそれが無い。
必ず2人で並んで隣どおしで並んでお互いに「ねっ」とか「うん」とか
子供を育てた時のエピソードを語ってくれる
両親の仲が良い
太田雄貴選手のご両親
仕事とか以外はほとんど一緒、買い物も一緒に行く、重い物を主人が持ってくれます

■兄弟姉妹で決まる?才能の法則■
・スポーツ選手は次男・次女あるいは末っ子が多い
弟・妹は年上と接している時間が長い、年上と遊ぶ運動能力が求められる
同年齢と遊んだ時に突出した動きを見せる
プロ野球
日本プロ野球歴代ホームラン王の84%が弟
長男長女 ノーベル賞
長男・長女は他の兄弟に比べるとIQが高い 歴代ノーベル賞受賞者の6割以上が長男・長女
長男・長女の方が親の声かけが多い=ボキャブラリーが増え知能が高くなる

■「子供の才能の伸ばし方」への心構え■
スポーツノンフィクションライター:吉井妙子氏
子供に遊んでもらった時間
自分達の方が結構楽しかったと皆様共通でおっしゃっていました
今考えてみると子育ての時間が自分たちにとっては至福の時間だった
同僚と飲み会に行ったりとかカラオケ行ったりとかより全然楽しいかったと。
無理して子供に時間を作っているわけではなく、自分がそっちの方が楽しいから
子供とキャッチボールをしたり遊ぶんだと。

太田義昭氏(太田雄貴選手)
子供が産まれて12歳まで、もうそこしか子供とは楽しめない
そこで親と子で楽しまないと取り返しはつかない
子育て期間が楽しかったです
太田氏 杉山愛選手2
      太田選手           杉山選手

人には必ず才能が眠っている それを見極めて愛情をかける

東尾氏 小川氏
      東尾氏              小川氏

タモリ氏 原西氏
      タモリ氏             原西氏


関連記事

コメント
この記事へのコメント
「はだし」がキーポイント?
上の子は家の中じゃ、いつも裸足だけど・・・
昨日の陸上では4人中4位。
うん。頑張ったって前向きな母になろう♪
2010/05/29(土) 18:20 | URL | さくらんぼうず #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する