3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[聞き耳] ブログ村キーワード

7月4日(日)放送 エチカの鏡‐ココロにキクテレビ‐
・司会:タモリ
・進行:高島彩(フジテレビアナウンサー)
・スタジオゲスト:茂木健一郎・有吉弘行・岡江久美子・優香

テーマ:『認知症予防スペシャル「ボケないための生活習慣」』

電話で話す時どちらの手に受話器を持ちますか?

普段気にも止めないこの行動
耳と脳の関係に重要な意味を持つ!

右耳1

わいわいクリニック 篠原医学博士
岡山県倉敷市:わいわいクリニック
NPO聴覚カウンセラー協会代表:篠原佳年医学博士
トマティス博士
トマティス博士ーフランス聴覚研究の権威の元で学んだ経験を持つ耳のスペシャリスト

あなたは携帯をどちらの耳でとりますか?
どちらの耳を使うかによって行動パターンが全く違う
右耳
右耳を聞き耳にする人
右耳は言語・記憶を司る左脳と直結、情報を素早く把握する
【左脳】言語・記憶を司る
左耳
左耳を聞き耳にする人
右脳を経由後、左脳に情報が入る為、情報を把握するまでに時間がかかる
・・・過去を引きずるとか言う人は左が聞き耳の方が多い?
処理能力
右耳で言葉を聞く→脳の処理能力が有利に働く

(言葉を聞く時は)積極的に右の耳を活用すると良い
右の耳から聞くようにすれば左の脳は活性化する

・電話に出る時→受話器を右側に当てる
・テレビを見る時→右耳をテレビに向ける
<<右耳で聞くようにすれば脳は活性化!>>

情報は目から入ると思っていますが耳は心臓と同じように生まれてから死ぬまで
24時間エンドレスで動き続けている非常に多大な情報量
もの凄い脳と深い関係がある

■認知症予防に耳が大きな影響を及ぼす!
坂田氏
聴覚と脳の関係から認知症や小児難聴など研究
目白大学教授:坂田英明氏

Q.本当に耳が認知小児関係しているのでしょうか?

耳の感度が悪くなると・・
音の情報がストップしてしまい脳が活性化しなくなる
コミュニケーションに支障をきたし認知症になる原因を誘発する

耳が悪いと自覚が無くても・・・
要注意ポイント
1.聞き返す事が多い
2.雑踏の中で相手の話を聞き分けられない

→耳の老化が進んでいる可能性あり!

「耳の老化」を防止する方法→「高周波数域」
高い高周波数が入っている音域を中心に意識して聴くという事が重要
周波数
日常生活で耳にする音の周波数音域
日常生活 高周波数域
250Hz?300Hz(低周波・中周波の音)   高周波数 4000Hz?8000Hz程度の音
高周波数域の音ー日常に非常に多く含まれている
・鳥のさえずり
・虫の鳴き声
・川のせせらぎ
・木の葉の音
メカニズム
耳の老化のメカニズムー高周波に反応する細胞が死滅する事から始まる
耳の老化防止法ー高周波の音を意識的に耳に入れ細胞を活性化

■認知症予防に繋がる耳の老化防止方法→速聴トレーニング
篠原氏
諏訪東京理科大学教授:篠原菊紀氏
速聴トレーニング→早回しの音を聴き取るトレーニング

夏目漱石「坊ちゃん」の一節を4倍速で聴くと
→聞こえなくは無いけど全然何を言っているか分からない

速いスピードでも「坊ちゃん」だと分かると聴き取ろうとする
聴き取ろうとしてがんばってる時、脳が活動しやすくなる

ちゃんと頑張れば聴き取れるというトレーニングをする事で脳が活性化

速聴
4倍速の速聴をした時の脳の状態

速聴で脳を刺激・脳の老化防止!

→エチカの鏡『認知症予防スペシャル「ボケないための生活習慣」』
→エチカの鏡『「認知症予防『カラオケ健康法』
→エチカの鏡【記事一覧


関連記事

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~
私は左耳で電話取る~!
右はペン持ってメモ取ること多いからなぁ~。
そっか、右の方がいいんだ。
なるほどなるほど( ´艸`)ムププ
2010/07/05(月) 17:59 | URL | ゆぴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。