3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ウォーキングダイエット] ブログ村キーワード

7月11日(日)放送 カラダのキモチ
TBSテレビ・7:00~7:30
MC:三宅裕司・進行:根本美緒(気象予報士) プレゼンター:半田健人
ゲスト:長山 藍子

テーマ『今朝からはじめられる!ウォーキング効果倍増法』

カラダのキモチ ウォーキング
ウォーキング人口の推移
日本全国で行われているウォーキングイベント

東京都港区・TOKYOウォーク2010 主催:東京都(社)日本ウォーキング協会
参加者の声→フォームなど自己流なので正しい歩き方を知りたい
健康効果
ウォーキングによる健康効果
・脂肪燃焼
・血行促進
・生活習慣病の予防・改善
・筋肉の老化防止
・持久力の維持・向上
・丈夫な骨を作る
・ストレス解消

稲垣さん
稲垣高宏さん(52歳)
ウォーキング歴2年:血糖値を落とすため7キロの減量に成功
畑さん
畑敏英さん(50歳)
サイクリングと山登りが趣味:最近右ヒザが痛みだした
上野さん
上野亮子さん(32歳)
ウォーキング未経験:健康維持のためこれからはじめたい
古平さん
古平美幸さん(49歳)
ダイエット目的ではじめたい:ウォーキング初心者

君塚さん 競歩
ウォーキングインストラクター:君塚正道氏
元競歩の選手、無理なく続けられるウォーキングを提唱

スピード
生活習慣病予防陰最適なスピード
女性:時速約6キロ  男性:時速約7キロが目安 →1秒間に2歩くらいのペース
歩行の時速6~7キロ
息は軽く弾むが隣の人と話せる、脈拍数も安定
出典:厚生労働省「健康づくりのための運動指針2006」

速度
ウォーキングの速度と消費カロリー
早足のウォーキングは場合によってはジョギングよりも多くの脂肪を燃やす

■ウォーキング初心者に多い例
ペースがわからず飛ばしすぎてしまう、腰やヒザを痛め続けられなくなってしまう

東京都新宿区・慶應義塾大学医学部総合医科学研究棟
名倉氏
慶應義塾大学医学部運動器声帯工学講座・医学博士:名倉武雄氏
負荷
畑さんと古平さんの歩行を科学的に分析→ヒザに良くない負荷がかかっている

<正しいウォーキングフォーム・下半身>
■まっすぐ着地する
畑さん まっすぐ 古平さん まっすぐ
        ↓
畑さん 負荷 古平さん 負荷
ヒザにかかる負荷が減少!!
畑さんー右ヒザを炒めてじん帯が痛いけれど今日はっきり歩き方に出たのでこれからは気をつけて、ヒザが良くなればいいなと

Q.片足だけというのは多い症状なんですか?
A.クセというものがあって関節の硬さや利き足というのがある、若干差があることが多い
・左右のバランスが悪くなる行為ー長年同じ肩に荷物を持ち続けている

■腕振りが悪い
背中周りや肩の筋肉がうまく使えず固まってしまう、ひどい場合は肩こりの原因になることもある

<正しいウォーキングフォーム・上半身>
腕振り
腕がうまく振れず上体が力んでいる

前の方には振れている方がほとんどなんですが後ろに引く、後ろの方にも振っていく意識を持って下さい
よい腕振り
良い腕振り
肩を支点に大きく後ろにも振れているため背中や肩の筋肉もうまく使える
血流もアップするので肩こり改善も望める

<ヒジは伸ばす?曲げる?>
■歩行中のヒジ
速度が遅い場合はヒジは伸ばしたまま速くなるにしたがい自然に曲げる
無理にヒジを曲げたり伸ばしたりすると上体に力が入ってしまう

腕
姿勢がすごく良くなって気持ちよく歩けました
稲垣さん 腕
カラダが温まる感じ、上半身が動きやすくなった
腕を正しく振ればカロリー消費が約10%アップ *番組調べ

<お腹周りのシェイプアップ術>
腕振り時の揺れを活かしてお腹周りに刺激を与える
三宅さん 三宅さん 腕
腕を振ると力が抜け自然に(お腹が)動く

・女性はヒールを履くことが多いので着地するときヒザが曲がる
→歩幅を少なくしてヒザを伸ばすと良い

<<ウォーキングクイズ>>
速いスピードでウォーキングしてはいけない病気は「痛風・脂肪肝?」
→通風
汗をかくと身体の中の水分が減少し尿酸値が上がってしまう
痛風の方は汗をかかない程度のゆっくりとした速度で歩きましょう
こまめな水分補給も大切

「30分連続」と「10分を3回のウォーキング」のエネルギー消費量は「同じ・違う?」
→ほぼ同じ
最近の研究でエネルギーの消費量はほぼ同じ事が分かっています。

ウォーキングをするには「食前・食後?」どちらがいい?
→食後
摂取したカロリーをすぐ消化できるので食後がオススメ
食前は、病気の方にはリスクがある
消化不良や血糖値の上昇を抑えるため食後30分くらい経ってからウォーキングするようにしましょう


→カラダのキモチ【記事一覧






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。