3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[柿の葉茶] ブログ村キーワード


ビタミンCとタンニンの力で二日酔いには効果的!

柿の成分で特筆できるのは、何といってもビタミンC!
ちょっと意外かも知れませんが甘柿に含まれるビタミンCは、みかんやいよかんなどの柑橘類の約2倍!

他にもビタミンB1、B2、カロテン、タンニン(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、柿の栄養価は高いのです。

また「二日酔いには柿」といわれている訳は、タンニンが血圧の上昇を抑える作用があるためで、貧血気味の人は食べすぎに注意しましょう。

■選び方
皮にハリとツヤがあって色が濃く、全体に平均的に色がついているものが良いです。
またヘタがいきいきとして元気なもの、ヘタと果実に隙間が無く、ヘタが実に貼りついているような感じのものを選びましょう。

■保存法
ティッシュを水で湿らせ、ヘタの上におき、新聞紙でくるんで冷蔵庫に保管します。
渋みがある場合は、常温で少し置けば渋みが抜けていきます。

柿

■食品成分表(可食部100グラムあたり)
成分表
エネルギー・・・・・・・・・・・・・・・・・63キロカロリー
水分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・82.2グラム
たんぱく質・・・・・・・・・・・・・・・・・0.5グラム
炭水化物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16.9グラム
無機質・カリウム・・・・・・・・・・・・200ミリグラム
   リン・・・・・・・・・・・・・・・・・16ミリグラム
   マンガン・・・・・・・・・・・・・0.60ミリグラム
ビタミンAβカロテン当量・・・・300μg
    B1・・・・・・・・・・・・・・・・・0.02ミリグラム
    B2・・・・・・・・・・・・・・・・・0.02ミリグラム
    ナイアシン・・・・・・・・・0.3ミリグラム
    B6・・・・・・・・・・・・・・・・・0.05ミリグラム
    C・・・・・・・・・・・・・・・・・・55ミリグラム
食物繊維総量・・・・・・・・・・・・・・・2.8グラム

■代表的組み合わせ
組み合わせ
利尿作用、ストレス予防、血行促進  柿+きゅうり・チコリー・レタス
がん予防、胃腸を丈夫にする     柿+白菜・キャベツ・春菊


■花粉症予防に柿の葉茶
柿の葉には、ポリフェノールがたくさん含まれており、その中の一種、アストラガリンは花粉や、ホコリ、ダニによるアレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する働きがあります。

そのため、花粉が飛散する前に柿の葉茶を飲み始めると、とても効果的です。



グローブエナジーさん情報誌【グローブ】2010年9月号より引用させていただきました。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
sakiさん こんばんは~。
柿大好きです~。
栄養もたっぷりですね。
柿の選び方や保存方法も
とても勉強になりました。
どうもありがとう(^^)
柿の葉茶も美味しそう~。
花粉症予防にいいんですね♪
2010/09/21(火) 18:43 | URL | りえ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。