3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡」上映会、参加しました。
四分の一の奇跡
1/4の奇跡
山元加津子:著  「強者」を救う「弱者」の話
あなたの病気を受け取った人がいる



好きでよく読む作家さんのラストに「宇宙」が登場する。
何冊読んでも最後「宇宙」で締められると
そうかな、と思いつつ、読みが浅い私には理解できなかった。
でも好きだからまた読んでしまう(笑)その世界に包まれて幸せになる♪

「1/4の奇跡」上映会で「宇宙と繋がっている」の意味がスッと頭に入ってきました。
地球の誕生、生命の誕生から続いている命。

だからこそ全ての命が生まれてくるのには理由があり、奇跡である。
命の素晴らしさを優しく力強く教えてくれる作品でした。
もし皆様の地域で山元加津子さんの講演会、
映画「1/4の奇跡」上映会がありましたら、思い出して下さると嬉しいです。



『1/4の奇跡 〜本当のことだから〜』公式HPストーリー


『1/4の奇跡 〜本当のことだから〜』
あなたのままで大丈夫
人はなぜ完全ではないのか?宇宙はなぜ完全ではないのか?
今ときあかされていく、いのちの神秘を描く真実の物語
養護学校教諭の山元加津子さん(かっこさん)の学校の子ども達のすばらしさを語る講演は、私たち人間のみえない大きな力や、生かされている命に触れ、聞く人の魂をゆさぶる。
ある時、かっこさんはペルーにある天野博物館の理事長の阪根博さんを前にこう言った、
「私、インカ帝国の謎がわかるよ」と。
マチュピチュをはじめ、宇宙の不思議を秘めたナスカの地上絵やインカの遺跡の数々。
自然や宇宙の声を聞き地球の命と一体になっていただろうインカの人たちの不思議な力を、学校の子どもを通しても感じるのだ。
学校の子ども達を通して、宇宙の不思議、考古学、科学を通して病気や障害そのものにも意味があること、そして、みんなが大切な存在である人間のもつ大きな力について触れていく。
そして、人間のもつ大きな力とは…
命の素晴らしさとは…
本当のこととは…
私達のいのちの鍵をそっと開けるドキュメンタリー。



関連記事
「1/4の奇跡」山元加津子著 の記事

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。