3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットと蛋白質不足

5年前にメタボリックシンドローム(メタボ)が流行語大賞に選ばれました。
この頃からダイエットに努める人が増えたためか、最近、肥満率がやや低下しています。
しかし、このダイエットのために問題が起こる人がいます。

過度の蛋白質の摂取不足の場合、体脂肪の減少だけでなく、体力の極端な低下が見られたり、風邪を引きやすくなったりします。
蛋白質は筋肉や内臓等の構成要素ですが、その不足により筋肉量の減少や免疫機能の低下をきたします。
筋肉量や内臓機能の維持のために食事から必要な蛋白質量は、標準体重が60キロの人なら1日当り60グラムです。
これだけで筋肉量は元に戻ります。

蛋白質はアミノ酸に分解されてから吸収され、アミノ酸の分解によってブドウ糖や脂肪ができます。
蛋白質1グラムには炭水化物1グラムと同じカロリーがあります。

蛋白質を摂り過ぎたときには、アミノ酸は体脂肪になって貯えられてしまいます。
なにごとにもバランスが大切ですね。
(北國ドクタークラブ会員・新村病院副院長、白山市)
タンパク質
北國新聞(平成23年2月7日朝刊)



腎不全食献立例模型/蛋白質30g・10単位
お値段が!


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。