FC2ブログ
 
3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
38年前のこと。「金物・荒物店」に嫁いで間もないころだった。
「トイレの神様ください」とお客様から言われた。
「トイレの神様?」とどぎまぎしていると
「はいはい。ありますよ」と今は亡き義母が店の奥から持ってきた。

赤と緑色のめおとの土人形だった。
背丈6センチほどの人形は色白でおちょぼ口。
あとで、「人形はトイレを改修するときに酒といっしょに埋める」ということを聞いた。
あのころ、くみ取り式トイレから水洗に変わる時代だったので人形は売れた。

やがて、小さな店は時代の波にのまれ閉店した。人気だったトイレの神様の土人形は、最後まで売れ残った。
私が初めて覚えた品物だったのでもらうことした。
その後、店のあった場所には新しい家が建ち、当時の面影はない。

いま、「トイレの神様」の歌が人気らしい。
ふと、土人形のことが思い浮かび、茶だんすの奥から小さな箱を取り出した。

20数年ぶりに土人形と再会。
「よく思い出してくれましたね。私たちも会いたかったのです」という声がどこからともなく聞こえてくるようだった。
トイレの神様
北陸中日新聞(平成23年1月23日朝刊)
モーニングサロン・松田定子さん(金沢市主婦59歳)


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する