3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[絵本館] ブログ村キーワード

紙結い第4号、いただきました。
何度かブログで紹介してるけど。

子供達が小さい頃、お世話になった「童話館・ぶっくくらぶ」さんから。
1030紙結い
わたしが子どもだったころ、毎月、絵本が届いていた。
絵本によって、天の行いをなす人たち

年齢に応じた絵本が毎月届けられるシステム。
紙結いでは
「こどもだったころ」の人たちが、かつてと今の自分について語ってくれています。


3歳の頃ー5歳の頃ー7歳の頃ー
日本のどこかで、同じ絵本を読んでもらって育った人がいる、
それだけでも想像してワクワク、その大きくなった方が語る言葉は
自分の子どももこんな風に思ってくれたらいいな。との思いに重なります。

たくさんの素敵な親子の時間をくれた絵本。
子供達3人は今、どう思ってるのかな。

今回の「紙結い」で、会員当時1才~15才、現在19才で保育を目指す方が
「絵本の読み聞かせの授業で、図書館で絵本を選ぶときも迷うことなく書棚から取り出すことが出来て、ああ、これまでの絵本との出会いは財産だなと思います」
この一言がすっごく嬉しかった!我が子のように。

そしてずっと謎だった絵本

【送料無料】三びきのやぎのがらがらどん
がらがらどんの意味がやっと分かった!

子供達に人気がある本、大人では頭で考えてしまって理解できない。
そんな時間を埋めてくれるのも絵本。
教えてくれたのも絵本。

お嫁入りした絵本たち→【絵本1冊分の幸せ
「被災地の子供たちに絵本を届けよう」
「子供達に好きな本を選ばせてあげられる」ボランティアの方の一言が印象的だった。
ぶっくくらぶ1
ぶっくくらぶ2
ぶっくくらぶ3
タイトルを見ただけでその世界に入れる。

そして
笹倉剛氏(神戸親和女子大学文学部総合文化学科教授)と
童話館グループ代表 川端強氏との連載。

(絵本を読むこと)善意の行いと自負している人がいるようですが、善意は往々にして迷惑となり、害を及ぼすことを知らねばなりませんね。
子どもたちの朝の貴重な時間を、つまらない絵本を読むことで奪い去るなど、犯罪的な迷惑行為です。
と私は言っているのです。でも、この「選ぶ」というのが最もむずかしい。


ただ絵本を読み聞かせただけ、でも本質は厳選された絵本に囲まれた育児時間であったことを改めて幸せに思います。
絵本の力を教えてくださった、童話館・ぶっくくらぶさんに感謝を込めて。

読書週間、本屋に立ち寄りたくなった。
童話館ぶっくくらぶ→【HP

→【絵本に感謝!紙結いに感謝!の記事】
→【絵本 絵本 絵本 の記事】

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ





関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。