3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いて帰宅した距離は短い。
ただ、主人に言われなかったら「車を忘れた」事に気付かなかった。
かなりショック!→【ビックリな忘れ物 の記事】

これって・・・物忘れでなく認知症状態?
「夕食に食べた物が思い出せない」→車で来たのに忘れた
「食べたことすら覚えていない」→車で来たことすら覚えてない


いつも歩いていく郵便局。

15時ギリギリに車で銀行へ、帰り郵便局で「現金書留封筒」購入。
「何時までなら間に合いますか?」
「16時までなら大丈夫」
16時まで?急いで帰って戻って来なきゃ。

「○さん!かもメールどうですか」「東京スカイツリーの記念切手どうですか」
職員さんとにこやかに挨拶しながら早足で郵便局を後に。

速攻戻って郵便局で現金書留の受付。
局員さんにすれば
「近いから(また戻ってくるから)車を置いて行ったのね」と思われる話。

ショックなのは
「ただいま」「お帰り」
「車、どこに入れたの?」
この会話が無かったら、郵便局からまた歩いて帰って来てたこと。

心ここにあらずだった原因は分かってる
・時間が無かった
・いつもと違う車だった
・現金書留=お香典(長女の嫁ぎ先のお祖父様が他界された)
面識が無かったのでお香典だけでご無礼しました。

それにしても。
受け入れよう。若くないんだ、脳も体も。





いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ




関連記事

コメント
この記事へのコメント
ま、まあ、「食べたことすら覚えてない」とはさすがに違うと思いますよ^^

長嶋さん、若いころから連れて行った子どもを忘れて帰る。
sakiさんもそういうタイプ?
(認知症って言われるのとそういうタイプって言われるの、どっちがより嬉しくないんだろう?^^;)
2012/05/24(木) 17:52 | URL | anon #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。