3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[二十四の瞳映画村] ブログ村キーワード

小豆島:二十四の瞳映画村

学校が海の横
なんといっても学校の横が海!美しい海!

私の小学校は裏山があって、お昼休み(長休み)は男子がよく山に登ってた。
国の天然記念物「サンショウウオ」がいた。
でも子供時代は、貴重な池と知らず、環境破壊してました(笑)

夏はひまわり
校舎の窓にひまわり。
夏が過ぎると、何の花が植えられるのかな。

3,4年教室
複式教室

小学校は、私の祖母、父、私、子供達3人も卒業した。
三番目の次女が、一番最後の卒業生。
学校が統合され、取り壊された跡地に、授業中いつも見ていた大きな杉の木。
その木があるから校舎がイメージできた。
祖母も父も子供達も6年教室から、この杉の木見てたのかな、なんて感傷に浸ってみたり。

統合間近うちの子供達が卒業する頃、少人数(一学年一桁とか!)だったけど、
最後まで「複式」にはならなかった。

教壇
教壇に立って
椅子に座って学校ごっこ
小さな椅子に座って学校ごっこ(笑)
 ↑
皆様やってらっしゃった♪

給食セット
路地に入ったお店で「給食セット」食べられます(850円・・高いっ!)
・二十四の瞳牛乳(コーヒー牛乳選択可)・揚げパン・カレー・冷凍みかん
お味は大人向け(食べたのは主人)
好き嫌いが激しかった私、このメニュー苦手だった。

二十四の瞳、といえば自転車!
田中裕子さん自転車
映画で田中裕子さんが実際に使った自転車。

洗濯物
軒下には洗濯物。
軒下で
子供の頃、他人の家の路地裏、鬼ごっこして走り回ったな~。
せんせ あそぼ
せんせ あそぼ

休み時間は先生も一緒に校庭や体育館で遊んでくれた。

そんな昭和がたっぷり堪能できる二十四の瞳映画村。
最後はやっぱり
小豆島 海が美しい1
きれいな海!!!


*「二十四の瞳
プリントアウトして持って行くと入村料が割引になります。
<大人>二十四の瞳映画村+岬の分教場 790円→720円

・小豆島を舞台にした壺井栄の名作「二十四の瞳」が2度目に映画化された時のオープンセットを保存公開。
・二十四の瞳が常時上映されているミニシアター松竹座や壺井栄文学館もあります。
ボンネットバス マルキンしょうゆ

→【岬の分教場 の記事】
→【寒霞渓ロープウェイ の記事】

*無料駐車場は二十四の瞳映画村の横=一番奥(150台)。
*9時~17時

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ





関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/21(火) 21:45 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/21(火) 22:51 | | #[ 編集]
わあー学校があるんですね!
路地裏も?
ノスタルジーですね^^

・・・給食セット高すぎ^^;
2012/08/21(火) 23:29 | URL | anon #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。