3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[石見銀山] ブログ村キーワード

石見銀山・仙ノ山eビークルツアー:島根県

仙ノ山eビークルツアーは「eビークル」=電気自動車に乗って
ガイドさんと一緒に銀鉱山本体への探索ツアー。
ビークルツアー

コース
石見銀山公園→仙ノ山展望台→石銀集落跡→清水谷口(分岐点)
1コース(約1時間20分)は清水谷口→電気自動車で石見銀山公園
2コース(約2時間30分)は清水谷口ー徒歩→旧清水寺跡→清水谷製錬所跡→石見銀山公園

1、2コースとも1800円(大人小人同額)
長袖長ズボンで
へび、蜂などにご注意ください・・・

ビークル
龍源寺間歩への山道、電気自動車に乗ってスイスイ。
「徒歩と自転車しかダメじゃなかったっけ?」歩いてる方に申し訳ない気分(笑)

前日が雨だったので、晴れ渡った空はスッキリ爽快!
仙ノ山
伊吹城跡:要害山の頂上に築かれた山城
この山のてっぺんが光ってる=銀がある!と、採掘したのが始まり。

まじですかっ?
三瓶山
国立公園:三瓶山
前と後ろの山が同じ形!!!! まじですかっ?

世界遺産に守られた自然
世界遺産に守られた自然

ここから歩き
清水谷口(分岐点)
1コースの方は電気自動車で石見銀山公園へ戻ります。
2コースの方はこの上を散策スタート(左上に「マムシ、ハチに注意」の看板)

かぐや姫road
ガイドさんいわく「かぐや姫road」素敵だよね~

夢のあと
旧清水寺跡、清水谷製錬所跡・・ガイドさんの説明を聞きながら歩きます。
銀山
かつては20万人規模で生活が営まれていた石見銀山。

「鉱山物が含まれる所に生える植物」などを見分けて、銀の採掘を進めたそうです。
間歩1
掘ってみたら「無かった」なんて事もあっただろうな。

銀をめぐって戦国大名が争奪戦を繰り広げた舞台。
関が原の戦いで徳川家康が欲しかった銀山。
そんな歴史を学ぶと、晴天の下、この地に立っていることに感動する。

ガイドさん、参加者さんと一緒に汗を流した仙ノ山eビークルツアー
いい思い出になりました。

石見銀山、間歩を散策される方は、ガイドさんと一緒に回られることをお勧めします。
*【龍源寺間歩


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ





関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。