3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然想像力が足りなかった。
顔が(目が)腫れるほど泣いた、泣いて泣いて泣いて。
思考能力を停止させたかったのかもしれない。


先月43歳の方、今月48歳の親戚の方のお通夜、ご葬儀に参列した。
お二人とも奥様。
涙を堪え、それでも流れる涙を拭いながら最期のご挨拶をされる旦那様。
旦那様も若い。お子様も。そしてご両親様も。

辛い。若い方のご葬儀は本当に悲しい。
絶対、病魔に負けない。
絶対健康体になる、ご家族様もご本人様も信じて頑張っていらっしゃっただろう。

何十年経っても蘇る母の葬儀。
49歳だった母。
21歳だった自分。

ここでお名前を出すのは大変申し訳ないけれど
スケートの浅田選手も21歳。
21歳ってあんなに若かったんだ。

49歳。もうすぐ私もその年齢になる。
全然元気。こんな若かったんだ・・・49歳。
今まで「ここまで」の体験や現実の悲しさに泣いていた。


最期のお別れの挨拶で泣き崩れる旦那様。

今47歳になって、その姿を目の当たりにして、やっと、やっと、やっと。
当時の父の悲しみの深さを知った。
父は51歳(だったんだ)はじめて気付いた。

51歳で子供3人(3姉妹、姉一人結婚、私は末っ子で21歳)。
今、私の主人が52歳、子供3人(長女結婚)。

遺された父は、どんなに悔しくて悲しくて孤独で不安だっただろう。
やっとやっと少しだけ想像することが出来た。

遅すぎてごめん。
寂しさをわかってあげられずごめん。

「もう死にたい」と口にした時、残酷な言葉を言ってごめん。
今やっとわかるよ、お父さんの気持ち。

ありがとう。本当にありがとう。
親は最期に「死」を学ばせてくれると聞いたけど
心を閉ざしてると全く見えないんだね。

しっかりしなさい!
遠いけど近くにいる父母の声が聞こえてきそう。大いに反省。

精一杯想像力を働かせ、期限付きの人生をもう少し楽しませてもらうわ。
今度会う時は二人の年齢超えてるかも、だけど娘だよ、よろしくね。


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ





関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。