3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やけど事故、使用中止を 
金沢の会社販売の製品 消費者庁 首掛けの「空間除菌」


首に掛けるだけでウイルスや菌を除去できる「空間除菌」効果をうたった「ウイルスプロテクター」を使用した人がやけどを負う事故が発生しているとして、消費者庁は18日、直ちに使用を中止することを呼び掛けた。

商品は金沢市の「ダイトクコーポレーション」が1月25日から販売。
千葉県で幼児の胸の皮膚が化学熱傷でただれ重傷を負うなど、今月6日以降、6件の事故情報が寄せられた。
既に国内で70万個以上、販売されており、厚生労働省が同社に自主回収を指導する予定。

首から下げたプレートの中に次亜塩素酸ナトリウムの錠剤が不織布に包まれており、汗に触れると成分が溶け出し、皮膚に刺激を与えるとみられる。

使用から数時間後に症状が出るのが特徴で、消費者庁は、商品に触れて皮膚が赤くなったらぬるま湯でしっかり洗い流し、皮膚科で診察を受けるよう呼びかけている。
同社の社員は「責任者が不在である上、製造元が別の会社のため詳しい事情はまだ分からない」としている。

空間除菌
北国新聞(平成25年2月19日:朝刊)


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






関連記事

コメント
この記事へのコメント
これ今日のテレビで見ました。
怖いですよねー。
2013/02/19(火) 22:20 | URL | anon #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。