FC2ブログ
 
3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
今こうして笑っていられるのは 
悠久に続く魂の繋がりが いろんな形となって
自分を見守ってくれているからだと実感します。

自分の両親 主人のご両親を見送り
自宅・寺院・会館・・・のお葬式を経験したけれど
葬儀は そこに携わる「人間の心」が暖かくないと
どんなに大手の会社に依頼しても
どんなにお金をかけても
遺された家族は直感的に「バタバタ終わってしまった」
と、どこか虚しい感情に襲われる気がします。


主人のお母様を斎場へ・・・と向かう途中
遠回り・・?
不思議に思った瞬間 気がつきました。

そこは主人のお父様の病室の窓側。
ゆっくり減速 信号が赤になり停車。
療養中で出席できなかったお父様に
最期のお別れを プレゼントしてくれました。

家族として感謝の気持ちで一杯の出来事でした。

HPで葬儀を検索できる時代になりました。
選べるのは 会社だけではなく そこに働くスタッフの方の意欲も。

株式会社アーバンフューネスコーポレーションのご葬儀

“百人いれば百通りの人生があるように、葬儀も百通りあってもいい”

故人の意思・家族の気持ちをしっかり叶えてくれ
妥協せず納得が出来る葬儀を約束してくれる会社のような気がします。


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happy21.blog66.fc2.com/tb.php/286-54ceec32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック