3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらゆるものが凍りついたアメリカの大寒波!!

 ↓ huffingtonpost-world ここから記事一部引用 ↓
あらゆるものが凍りついた「アメリカの大寒波」

アメリカでは現在、南部から東部一帯を大寒波が覆い、各地で記録的な寒さとなっている。
この寒さは今後も数日続くと予想されている。

このような極寒の中では、普段見られない現象を体験できる。
例えばカナダのオンタリオ州では、摂氏マイナス41度(華氏マイナス41.8度)の大気にお湯を放ち、瞬時に「雪」に変わる様子をとらえた動画が投稿され、話題になった。

我々はこの動画をきっかけに、シベリアのような大気に日常のモノが触れるとどのような現象が起こるかについて興味が湧き、調査を行うことにした。
以下の写真は、実はすべてが今年のものというわけではない(今回のような寒さはこれまでにも起きているのだ)。
しかし、冬の間はあらゆるものが凍えるかもしれないことを思い出させてくれる写真集だ。

ドアレバーが凍り付いている場合、無理に引っ張ってはいけない
bjWjYFr.jpg
 ↑ huffingtonpost-worldから ここまで記事一部引用 ↑

経験あるわ・・・
250217 ドア
→【恐るべし氷点下 平成25年2月17日の記事】

それにしても【goo いまトピコラム】のナイアガラの滝が凍結画像に衝撃!

えええ!!!!!
ナイアガラの滝って凍るんだ・・・
BdfKODYIcAEHHhi.jpg
→【goo いまトピコラム】より引用

↓ YAHOO!JAPANニュースより引用 ↓

アメリカで記録的大寒波 各地で死者、飛行機などの交通網も混乱
フジテレビ系(FNN) 1月9日(木)1時20分配信

アメリカでは、20年ぶりともいわれる記録的な大寒波に見舞われ、各地で死者が出ているほか、飛行機などの交通網が大混乱となっている。
このあまりの寒さに、刑務所を脱走した男がわずか1日で出頭し、刑務所に戻るという、珍しいことも起きている。
アメリカ・ニューヨーク、猛吹雪の中、タイヤが半分以上雪に埋まり、立ち往生する乗用車。
先週からアメリカを襲っている、20年ぶりともいわれる記録的な大寒波の影響。
氷点下27度を記録したシカゴでは、高速道路を走る車がスリップした。
ノースカロライナ州でも、氷点下15度となり、噴水が凍りついていた。
ケンタッキー州では、あまりの寒さに脱獄した受刑者が戻ってくるという、思いがけない出来事が起きた。
この男は、強盗などの罪で服役していた42歳の受刑者。
刑務所から脱走し、行方がわからなくなっていたが、翌日、近くの宿に姿を現した。
あまりの寒さに耐えられず、「刑務所に戻してほしい」と語ったという。
寒波は市民の生活に影響を及ぼしている。
ニューヨークから車で1時間ほど来たニュージャージー州の町では、記録的な寒さのため、水道管が破裂してしまい、一帯が水浸しになっていた。
復旧作業の担当者は「けさ、少なくとも3~4本の水道管が壊れた。作業員は総出です」と話した。
各地の空港も大雪のため、7日は全米で3,000便以上が欠航し、遅れも相次いだ。
寒波による死者は、すでに20人を超えている。
アメリカで猛威を振るっている寒波の原因は、北極周辺にある強い寒気。
この記録的な低気温や大雪をもたらしている。
強い寒気は、日本付近にまで南下していて、13日ごろにかけ、今シーズン一番の寒さとなり、日本海側では、大雪や猛吹雪になるおそれもあるので、注意が必要となる。

 ↑ ここまでYAHOO!JAPANニュースより引用 ↑


自然界の脅威には逆らえない。
せめて自分にできること。車の運転、気をつけよう。

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/10(金) 23:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。