3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[自立] ブログ村キーワード

一番下の子が二十歳になり、今後のテーマが「子供からの自立」になった。
って偉そう。
今までそんなこと考えたこともなかった私。

子育て、金銭感覚、人生観などかなり影響受けてます!ブログ「Chikirinの日記

Chikirinさんが『ゼロ』を読み、堀江さんと対談したことで考えた「親と子の自立」についての記事。
2014-01-07 親と子、それぞれの自立

↓ Chikirinの日記 1月7日の記事から一部引用 ここから ↓

★親と子をめぐる自立の物語★

どこの家でも、子供はいつか、親を超えて行くと期待されています。いつまでたっても自分を超えられない子供を望む親はいないでしょう。
それなのに、実際に子供が自分を超えていく時、親はそのことになかなか気が付きません。

特に“親思いのやさしい子供”は、親が自分の人生に関して一生懸命アドバイスしてくれるのを、素直に聞いている“振り”までしてくれます。

心の中では「父さん、今はもうそうじゃないんだよ」、「母さんって、そんなことも知らないんだ・・」と思っても、口には出しません。だからそういう子供の親は、いつまでも「こいつにはオレのアドバイスが必要だ」と思っていられる。

幸せですね。
心のやさしい、よくできた子供です。

・・・・・
↑ Chikirinの日記 1月7日の記事から一部引用 ここまで ↑

Chikirinさんの洞察力の鋭さに考えさせられ反省することばかり。
特にここ「素直に聞いている“振り”までしてくれます」モロ大当たり。

あれこれ口出しする親・・・・。
今気付かなかったら10年後も20年後も、そのままだった。

*あわせてこちらも
→Chikirinさんと堀江貴文さんとの対談(後編)【ダイヤモンドオンライン

対談で、
ちきりんさん「全然わかってないですねー」堀江氏「全然気づかなかったです・・」
親の立場として、何度も読み返しうなづいた。

自分の行動を省みる。このブログを書いてるのも同じような気持ち。
「聞いて聞いて、うちの子供はー」
赤のマーチをプレゼントして欲しいと電話する、堀江氏のお母様の心理と重なる。

「還暦だから赤のマーチね」と読み飛ばしてしまう、ページだった。

「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江貴文著
ゼロ 堀江貴文氏
ゼロ : 堀江貴文著

前を向いた子供の邪魔をしない。子供に頼らない親の生き方。
Chikirinさんの記事を読まなければ、気付かなかった視点。
子からの自立、
これからの人生、あきらめない生き方をしっかり自分の頭で考えよう。
ゼロ 堀江貴文著

学生さん、就活中の方、社会人~子育て世代の方・・・幅広い年齢の方にお勧めします。

「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江貴文著

自分の人生を生きたくなる!


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/16(木) 21:29 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/17(金) 00:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。