3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[自立の一歩] ブログ村キーワード

次女へのお祝いコメント、本当にありがとうございます。
三人兄弟の末っ子、最後の子、と
つい甘やかしたり、いつまでも子ども扱いした、これまでの親業を反省。

それでも、いよいよ社会へのスタート位置が決まりました。
看護師を目指す、と専門学校に入学した時から「最初は県外の病院で」と言い続けたのは私。
就職活動の時期、漠然と希望地を言う次女。
「じゃ実際見に行こう、見ないと分からないでしょ」と病院の下見(という名の旅行?)決定。

三ヵ所病院を回る、も、土地勘全くないため近くに住む長女と合流。
スマホで地図確認しながら歩く。
「ここに住みたい」
「いいよねーここ」
次女はもちろん、道案内役の長女も私もこの町が気に入った。

「受験日は一人で行けるよね?」「うん、大丈夫」と会話したはず。
受験日が間近に迫り「一人で行くよね?」「ちょっと不安」
またしても母同伴。
甘いねー。のささやきに、最後最後と自分自身に言い聞かせ。

下見旅行の時はツインルーム。
受験前日は、次女の一生が決まる大切な日。だからシングル。
ちょっとグレードの高いベッドのお部屋を2つ←
どこでもグースカ寝ちゃう母が、緊張してる次女を邪魔してはいけないという配慮ね。

本人、朝食も喉に通らなかったようで・・・。
私は時間の限りゆっくりモーニング。別々で良かった←

乗車駅や時刻を確認したはずなのに迷う親子。
受験当日、迷うとパニックよね、二人で良かった。
良かった、以前に迷うなよっ←

次女の本番、しっかり。一生懸命。心をこめて大仏様をご参拝。
昼食時間を大幅に過ぎた頃(次女は試験会場で食事を取った)、待ち合わせの駅で次女の顔を見た途端。
のほほん母も、ホッとした。
安心してしまって体力が全部消えた。

座るにも、全部順番。
食べるにも全部順番。
トイレも全部順番。
田舎ペースじゃ、追いつけない、付いていけない流れの速さ。

これから次女も染まっていくのね。

寂しいような、誇らしいような、子育て終了。
3人ともしっかり自分の足で立ってる。歩いてる。
嬉しい。



堀江貴文氏 親孝行
もし親孝行という言葉が存在するなら、それは、一人前の大人として自立することだ。

「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江貴文著
ゼロ 堀江貴文氏
ゼロ : 堀江貴文著

「何年か後、地元に帰るか」面接で聞かれたら
「親は帰ってこなくて良い、と言ってますって答えてね」。
受験会場に向かう時、この一言で、見送った。

そして聞かれたらしい。
「親は帰ってこなくて良いと言っています。私はー」

ねぇねぇ「私はどう答えたの??」←ハハ
「内緒ー! いいじゃん。内緒ー!!」次女

堀江貴文氏 自立
たとえば、あなたが転職するとき・・
「きっとお父さんは反対するだろうな」とか「お母さんは心配するかもな」といった思いがよぎるとしたら、それはまだ「子ども」の意識が抜けず、自立しきっていない証拠だ。・・・

ありがとう。
子育て中たくさんの幸せをありがとう。
親は文句言いつつ、怒りつつ、泣きつつ、笑いつつ
ものすごく楽しませてもらいました。

子どもには子供の人生。
この先親は邪魔せず、口出しせず。こっそり楽しませてもらいます。

人間は一人じゃ生きていけない。
今まで多くの方に支えられ助けられた事を決して忘れず。
少しずつでも、社会にご恩返しが出来る人生でありますよう、祈ってます。



「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江貴文著


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/22(火) 19:27 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/23(水) 00:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。