3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[調味料] ブログ村キーワード

食品添加物や化学物質を避けることはできないけれど、
身近なものから少しでも排除していけるよう、調味料を変えた。
調味料
マルシマ 純正醤油 濃口
三州三河みりん
エキストラバージンココナッツオイル
【粟国の島マース】

→【買いたい病が一気に発病 平成26年7月2日の記事】
丸島醤油
丸島醤油株式会社は、醤油製造工場において昭和三十五年十月、マクロビオティック提唱者である桜沢如一氏の来訪指導をうけております。・・・
丸島醤油1
成績書
マルシマ醤油
原材料

マルシマ 純正醤油 濃口

三河みりん
角谷文治郎商店は、みりんの本場・三河で歴史に磨かれた技と味を守り、創業以来100余念みりん一筋に励んでまいりました。
この「三州三河みりん」は、国内産減農薬栽培のもち米を厳選吟味し、地元愛知県産米の米こうじ、自社醸造・蒸留の本格焼ちゅうを使い、二年にわたる長期熟成によってできる「本格みりん」です。・・・

三河みりん原材料
原材料

三州三河みりん


まず調味料から変えてみよう
社会毒 調味料
医者とおかんの「社会毒」研究 [ 内海聡 ]より
一部抜粋 ↓
醤油は本来、小麦や大豆で麹を作り、そこに塩と水を混ぜ合わせてもろみを作り、このもろみをタルの中で1年以上じっくり発酵させ、最終的にそれを搾ってできあがるものです。
これに対して、最近の安い醤油というのは「醤油もどき」であって、本物の醤油とは別物です。
原材料表示は「脱脂加工大豆、調味料、PH調整剤、甘味料、カラメル色素」など。
添加物と化学物質で味付けしたものです。

主原料は大豆油を搾り取った後のカス(脱脂加工大豆)を塩酸で分解すると醤油ベースとなるアミノ酸液ができます。
ここにうまみはグルタミン酸ナトリウム、甘味料、カラメル色素で補って完成です。
社会毒 アミノ酸
グルタミン酸ナトリウム(興奮毒)
生まれて間もないネズミの、脳下垂体(成長や性成熟に関係する重要な脳の器官)にダメージ。
肝臓や卵巣、子宮や副腎に異常が確認された(マウス・ラット・ウサギ・ニワトリ・アカゲザル)
社会毒 グルタミン酸ナトリウム
グルタミン酸ナトリウムは、内臓脂肪増加の要因となり、空腹感と脂肪蓄積の悪循環を招き、心臓病や糖尿病、目田保リックシンドロームのリスクを高める作用。
ほとんどの加工食品・調味料に非常に幅広く安易に使用されている
だしの素、漬物、即席麺、かまぼこ、ソーセージ、ポテトチップス、せんべいなど。


医者とおかんの「社会毒」研究 [ 内海聡 ]

→【油を変える・トランス脂肪酸ゼロのココナッツオイル! 平成26年7月30日の記事】
→【熱中症対策に:粟国の島マースはにがり成分たっぷりで美味しい塩 平成26年7月31日の記事】
→【医者とおかんの「社会毒」研究 平成26年7月28日の記事】



いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/03(日) 16:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。