3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ココナツオイル] ブログ村キーワード

先日、長女が帰宅した時。

長女「今、油何使ってる?うちはオリーブオイル、お母さんは?」
ハハ「私はココナッツオイル飲んでる!」

「えーーー!そうなんだ!私ココナッツ好き。」
「ココナッツオイルも使ってるの?美味しいよね。」

「ココナッツの味が好き、ほら、ミスドにあるじゃん」
「ミスド?」

ミスド ココナツチョコ
HPより画像お借りしてます→【ミスド:ココナツチョコ

ハハ「あー!そうそう、あの味。で、ココナッツオイルはこれ」
ココナッツオイルビン
エキストラバージンココナッツオイル
2014年8月末から容器が変更になったようです。

長女「すっごい!トランス脂肪酸ゼロ!!」
ビン ココナッツオイル トランス脂肪酸ゼロ
トランス脂肪酸 0グラム
コレステロール 0グラム

ハハ「そうなのよ、そうなの。もう味も美味しいけど、トランス脂肪酸ゼロってすごいよね」
体に良いものも、そうじゃないものも感謝していただく。

ココナッツオイル固まる トースト
20度以下で固まるココナッツオイルを、トーストに。
部屋の気温も低いから、なかなか解けず。

固まったままでも、ダイレクトにココナッツオイルの味が楽しめるから
二人とも、トーストにたっぷり乗せて食べた。

→【ココナッツオイルを詰め替える 平成26年6月26日の記事】
気温が高かった6月。
アイスにココナッツオイル
アイスの上にココナッツオイルを流すと
アイス+ココナッツオイル
アイスで固まったココナッツオイルを食べるのが美味しい!!

寒い時期だったら、楽しめないお味。
部屋を暖めて、アイスにバリバリココナッツ食べたくなってきた♪

ビン ココナッツオイル
美味しい。

長女に好評。全国的に大好評。
相変わらず、品薄状態が続いてるようです。
よかったらお試しくださいね。 ↓詳細はこちらから確認できます。購入できます。

エキストラバージンココナッツオイル

ココナッツオイルを選んだきっかけは、
食用油(サラダオイル)が危険なら何を使えば良いのか、悩んだことから。
オイルとドレッシング
医者とおかんの「社会毒」研究 [ 内海聡 ]より
一部抜粋 ↓
一般的なサラダオイルなどは、もっともリスクが高い油といえます。
原材料は大豆油や菜種油、綿実油やコーン油、ごま油やオリーブ油などの食用油を混ぜ合わせて作られる。
精製時に加熱処理を行うことでトランス脂肪酸に変化。

トランス脂肪は、不飽和脂肪を加熱し、水分を蒸発させ、脂肪を凝固させたもの。
もとは不飽和脂肪だったものが飽和脂肪になる。
トランス脂肪酸 全面禁止
欧米では規制対象で全面禁止になっている地域もあると言うのに、「保存しやすい」「大量生産」などの理由で、販売されているのが日本の「サラダオイル」の実態。

<海外では最も危険視されている脂肪酸:トランス脂肪>
糖尿病、高血圧、コレステロール疾患、心臓血管の病気、ガン、リウマチ性関節炎、カンジタ症、アレルギー、うつ、慢性疲労など多くの病気に関与するとされ、体にとって異物であり、DNA(細胞)を損傷させる危険な物質。
海外では、ニューヨーク市が初めてトランス脂肪酸を完全禁止にした。
・トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニングなど)
先進国の中で「トランス脂肪酸」の表示義務がないのも、わが国だけ。
    
サラダ油危険
日本の真相! [ 船瀬俊介 ]
→【日本の真相!タイトルも内容も衝撃的 平成26年6月12日の記事】

ココナッツオイルとは1
生のココナッツ果肉から40度以下の低温で圧搾抽出しただけの
100%無精製・無添加オイル。
ココナッツオイルとは2
人体への悪影響が懸念されるトランス脂肪酸やコレステロールを含みません。

トランス脂肪酸ゼロ
中鎖脂肪酸は体内で燃焼しやすく、消化吸収が早く脂肪になりにくい優れた脂肪酸で、一般的な植物油に含まれる長鎖脂肪酸と比較して消化吸収は4倍、代謝は10倍のスピードで分解・燃焼されます。


エキストラバージンココナッツオイル



いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/26(日) 22:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。