FC2ブログ
 
3人の子育てもラストスパート!毎日が輝く笑顔であふれますように☆
ショック画像231114

ショック画像 11月14日の記事】
→【脱シリコン 11月17日の記事
→【うそみたい・・・11月27日の記事
→【毛先が人並みに? 12月20日の記事】

これが一番効いた!肌変化 24年12月の記事】

盛田屋さんの石けん しみが薄くなった

シミが薄くなった画像 の記事】
手作り化粧水・肌変化画像 の記事】
ほうれい線が薄くなった画像 の記事】
シンプルケア1年後の肌変化 の記事】
豆乳石けん10ヶ月使い続けた肌変化 の記事】
豆乳石けん使い続けて1年の肌変化 の記事】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 応援いただけたら とても励みになります

長男から勧められた本
日本で殺されず幸せに生きる方法
日本に殺されず幸せに生きる方法:谷本真由美著
読んだ。


このメール前後があるんだけど。
長男からメール 250524
ありがたい!
当たり前にしてるけど、お母さん、お父さんからの信頼に感謝します。

お父さんもお母さんもあと30年以上生きるんやから!
ってか生きてないと嫌だから!
30年って俺が生きてきたより長いし!

なんか嬉しい。
日本に殺されず幸せに生きるわ!!

→【読むべき 平成25年5月16日の記事】

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






全然想像力が足りなかった。
顔が(目が)腫れるほど泣いた、泣いて泣いて泣いて。
思考能力を停止させたかったのかもしれない。


先月43歳の方、今月48歳の親戚の方のお通夜、ご葬儀に参列した。
お二人とも奥様。
涙を堪え、それでも流れる涙を拭いながら最期のご挨拶をされる旦那様。
旦那様も若い。お子様も。そしてご両親様も。

辛い。若い方のご葬儀は本当に悲しい。
絶対、病魔に負けない。
絶対健康体になる、ご家族様もご本人様も信じて頑張っていらっしゃっただろう。

何十年経っても蘇る母の葬儀。
49歳だった母。
21歳だった自分。

ここでお名前を出すのは大変申し訳ないけれど
スケートの浅田選手も21歳。
21歳ってあんなに若かったんだ。

49歳。もうすぐ私もその年齢になる。
全然元気。こんな若かったんだ・・・49歳。
今まで「ここまで」の体験や現実の悲しさに泣いていた。


最期のお別れの挨拶で泣き崩れる旦那様。

今47歳になって、その姿を目の当たりにして、やっと、やっと、やっと。
当時の父の悲しみの深さを知った。
父は51歳(だったんだ)はじめて気付いた。

51歳で子供3人(3姉妹、姉一人結婚、私は末っ子で21歳)。
今、私の主人が52歳、子供3人(長女結婚)。

遺された父は、どんなに悔しくて悲しくて孤独で不安だっただろう。
やっとやっと少しだけ想像することが出来た。

遅すぎてごめん。
寂しさをわかってあげられずごめん。

「もう死にたい」と口にした時、残酷な言葉を言ってごめん。
今やっとわかるよ、お父さんの気持ち。

ありがとう。本当にありがとう。
親は最期に「死」を学ばせてくれると聞いたけど
心を閉ざしてると全く見えないんだね。

しっかりしなさい!
遠いけど近くにいる父母の声が聞こえてきそう。大いに反省。

精一杯想像力を働かせ、期限付きの人生をもう少し楽しませてもらうわ。
今度会う時は二人の年齢超えてるかも、だけど娘だよ、よろしくね。


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






[アドバイス] ブログ村キーワード

ちょっとは成長したかな。
この前、友達とお茶した。
ブログ記事探したら3年前だった。もっと最近のような気がしたけど。

↓ 3年前の会話→【見えないものが見える 平成21年11月7日の記事】
「10年後どうなってるかな?」
「じゃ見てこようか?」

Σ(・ω・ノ)ノ????

「見えるの?」
「見ようと思えば」

「今まで、ちょくちょくもらったアドバイスも何か見えた?」
「神様のお告げみたいに、ふっと頭に浮かぶの」

マジ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━デスカ???

↓ ここから今回
「この前会った時、未来が見えるとか言ってたけど今も見える?」
「見えるって言うか言葉が降ってきて、伝えようと話し出すの」

(゚▽゚;)?

「じゃ、もう一人の人間がしゃべってる感じ?」
「うん・・自分じゃそんなこと言いたくないのに、話し出してる感覚」

Σ(・ω・ノ)・・・・「そっか」

驚かない。
それを友達が嬉しい「才能」と思ってるならおめでとうだけど
そうじゃない場合は。

私「この前(将来とかじゃなく普通の会話の中で)会った時のアドバイス、ありがとね。すっごく役に立ってる!」
友達「こんな風に忠告していいのかな。結構ズバズバ言うから傷つくでしょ?言い方ひどいし」

私「大丈夫、嫌だったら聞かない。そしてすぐ忘れる」
友達「年齢重ねるってそーゆーことよねー!」

友達「仕事で30代の子に注意されるけど、この体力能力の落差、あの子達もこの年になったら分かるんだろうね(私もその年代だったら出来たのに=とお互い思ってる)」
とアラフィフ女子トーク(笑)

「嫌だったら聞かない」
3年前だったら言えなかった。
友達の核心を突く言葉(自分の弱点を受け入れる勇気がなかった)にかなりショックを受け、引きずっていたと思う。

お互いの子供も成長した。
地に足をつけ着実に夢実現に向け進んでる友達のお子さん。
「子供の進路にはトコトン話し合った」と断言する友達。
偉いなぁ。

小さかった頃なりたかった職業に就く。うちの子供(特に長男)も憧れがあったはず。
学部も選んだはず。だけど進路変更可能性大。
「その学部へ行ったのにその道を目指さないの?」と言わないのは親の逃げ?
これもうちの方針。

1回きりの人生。子供の人生。命は一つ。
明日は生活も人間関係も何も誰にも分からない。

ステータスや世間体に縛られ、理想を押し付けたくなる事もある。
ダメダメダメ!
「離れてて良かった」距離に助けられてる弱い親。

親世代には想像できないほど厳しい時代を生きてる子供達は、冷静にシビアに人生を分析してる。
知識や技術で貢献あり、笑いで参加するもあり。
子供達がどの道を選ぶか楽しみ。未来が楽しそうな気配、今はそれだけで嬉しい。

去年結婚した長女(23歳)
私「年上の人と結婚したから好き放題言ってる、我侭させてもらってる。でも大家族に嫁ぐのが心配だった」
友達「その家に嫁いだ意味が分かる。今までの帳尻がちゃんと合ってるんだよ」

専門学校に通う次女(19歳)
私「上二人の進学でお金の事言ってたから、ちゃんと家計や将来の計算する子に育った」
友達「就職とか結婚の時だね」

ゲッ!Σ(・ω・;||| なにがー!? 

気になるけどきっと良いことね(前向き)
生きてるうちに帳尻が合えばありがたい。

人生が100ならば
しくしく泣いて 4×9=36
ハハハと笑って 8×8=64 最後に笑いが勝つ!

「栄光の架け橋」の歌詞が浮かぶ♪

いくつもの日々を超えて辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めば良い
栄光への架け橋へと
終わらないその旅へと
君の心へ続く架け橋へと

人生の応援席に移動しながら、すっかり老い支度(笑)
そしてすっかり秋。
デザートが別腹に収まった頃はもう寒い。
お花


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ







[試験] ブログ村キーワード

快晴ならハワイに負けない海岸線(思い込み)だけど。
梅雨前線が少しずつ。
240224海

「予定では、早く帰って買い物するつもりだったのに」19:30職場→車で一緒に帰宅
「買い物してきたんじゃないの?」
「学校終わってそのまま来た。実習落ちて、再試験」
「大丈夫だった?」
「うん、(実習は)合格するまで追試あるから」


「でも、友達一人やめたよ」
「なんで?」
「・・・・留年(筆記試験を落とした)決まったからかな」
「わ。」

「それと、もう一人やめるかも。すごく真面目で頑張り屋さんだったのに」
「どうしたん?」
「ちょっと入院して試験受けられなかったから」
「えー?それって、それこそ看護目指す学校だし、どーにかならんの?」
「5時限授業後、試験、それ受けられなかったら留年決定だもん」
「うー。。サボりたくて欠席したわけじゃないのに、それはきついな」

「でも1年の授業は楽、3年生の実習は本当に大変だって皆言ってる」
「実習場所、各自集合?」
「授業と違って集合時間も早いし、1分遅刻するごとに始末書」
「遅刻ダメなの、もちろんだけど、その時運転も大変だね」
「うんてーん!もう全くできない。運転怖い」

「で、明日のサポート(高校部活OB)は?」
「友達が迎えに来てくれる、朝6時出発」
「めちゃVIPじゃん!」
「うん、そして泊まってくる(土曜日)、だから家でご飯食べるの今日(金)だけ」
「あら、そなの」
「日曜日は?」
「サポート17時まで、一旦帰って荷物持って自分で(電車)帰る」
「そっか」
「だって仕事でしょ?」
「うん」

「すんごく部活懐かしい。皆に会えるのも嬉しい!合宿したい」
「合宿?あの寒い冬の合宿?」
「冬はダメ(笑)せめて青年の家なら」

「3年後、自分が看護師になって仕事してる姿想像できる?」
「まだまだ全然」
「生徒や先生が患者役になって実習中、自然に会話をするけど全く出来ん」
「看護師はコミュニケーション力も大切だもんね」
「3年生とか、やっぱすごいわ」

「3年後、長男(大3)も就職が決まってるってことか?そしたら・・仕送り終わってるんだ!」
「あ!働き出したらお年玉もらえない」
「おお~」
「おかーさんじゃなくて○(長男)から」
「え?」
「○ね、2年前1万円お年玉くれてね、去年も「今年成人式で厳しいけど減らす訳にいかないから今年も」って1万円くれたよ」

Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ


2年後、3年後。楽しみ♪

世の中が、今より少しでもいい方向に動いていますように!

末っ子はいいね(私も3姉妹の末っ子)
→【長女に欲しいもの全部買ってもらった 記事】

→【雨は濡れると思えば平気 の記事】
→【4泊5日で120円 の記事】


いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ






[お彼岸] ブログ村キーワード

「もう寝よう」言うタイミング難しい。親子でも。
話題が尽きなかった17日深夜。

「同窓会って何人くらい集まるの?」ハハ
「80人」長男
「ひゃ~それは嬉しいね!すごい」
「うん、めっちゃメールした」
「って?」
「僕、幹事」
「は?県外なのに?」
「頑張ったよ」

長男この2年間が、私の知らない世界で面白い。
友達、バイト、学校生活の充実っぷり!顔に出てる。羨ましいくらいキラキラと。

「一期一会を意識して生きてる」

おおお~~~!我が子からこんな言葉が出るなんて。
胸が熱くなった。

長男「おじいちゃんと(私の父)進路決める時とか今、話したかったな」
ハハ「お酒飲みながら、ね!でもそう言ってくれただけで喜んでるよ!絶対」(長男、私ににて飲めない)

娘が3人、家を継いだ私の第一子が女の子。
だから長男が生まれた時の喜びようと言ったら!すごかった。
次女の誕生を見届けて1年後他界した。

ハハ「そういえば長男ってじいちゃんに似てるよ」
長男・ハハ「例えば60型のテレビ買うところ!」で大笑い。

長男の記憶にある父はどんな人物だろう。
お父さん聞こえた?お母さんと一緒に笑ってるかな。
お彼岸だね。
  
昨日、長距離バスで帰って行った。
帰りますメール
昨日楽しすぎたし、保険の人とも楽しく話せたわ!
では 帰ります。

お部屋探検 の記事】
気にしすぎるA型 の記事】

いつもありがとうございます! 応援いただけたら とても励みになります
人気ブログランキング】【 ブログ村 健康ブログ▲TOPへ